Categories

Archives

others

やっと朝晴れ

image1.JPG
久々に朝から晴れてくれました。
今朝の気温は6°C、風も穏やかで、ぐーっと背伸びしたくなるような陽気です。
朝一番は雲が薄っすらしておりしまたが、日が高くなるにつれて青空の面積も広がってきています。というより7時前現在は快晴です。

本日は今シーズン2回目にして最後のヘリ荷揚げ。
物量は前回より少なめですが、今回のは食糧中心のため延期になると困ってしまいます。どうにか。


筆|カタクラ

ハリブキ

image2.JPG
えーと、ハリブキハリブキ、ハリブキは...索引でハ行のハリブキという文字を探してもない、図鑑に載ってない...ならばと、1ページずつ丹念にページを繰ってみたけれど、やはりない。なぜ。

それもそのはず、わたしは野草図鑑なるものを必死に見ていたのです。改めてインターネットで調べてみると、実はフキと立派に名が付きつつも、ハリブキは草ではなくて木に分類されるのですね。
別名にクマダラというものがあるそうで、これの由来はタラノキよりも鋭いトゲがあるから。それで熊ダラ。
もう一つの別名にジゴクバラ(地獄薔薇)ってのもあるそうで、いかにも強そうなイメージですね。

こんなにも全身を針で覆い隠して、何から身を守っているのでしょうか。こちらが気を許す前に攻撃してきているようで、なんとなく友達にはなれなさそうな気配を醸し出している不思議なやつです。


筆|カタクラ

コヨウラクツツジ

14669397169610.jpg
コヨウラクツツジが御座石ルートの旭岳七合目あたりで、リンゴのように赤くてかわいらしい花をつけています。

先ほど漢字に変換しようとしたら「雇用楽ツツジ」と出てきてちょっと笑いました。経営者の方はお守りによいかもしれません(笑)

本当の漢字は「小瓔珞 躑躅(ツツジ)」。「瓔珞(ようらく)」という仏具に形が似ているというのが名前の由来です。
インターネットで写真を見比べてみるとたしかに「なるほどな〜」という感じ。昔の人のネーミングセンスが感じられてなかなか面白いです。

筆 アオト

自宅からの夕焼けの鳳凰三山

DCIM4483.jpg
夕暮れの鳳凰三山。今日は1日良い天気でした。昨日は小屋の食料の荷揚げの予定です。無事荷揚げが終わるといよいよ夏本番と気分はなるのですが、早く梅雨明けになり山が賑わって来ると良いのですが。平日はお客様も来なくイケメンのスタッフが手持ちぶさたでいるので遊び相手に行ってやって下さい。
細田倖市

カラマツソウの恋

14669136486580.jpg
あるときは夏の夜の線香花火(打ち上げ花火)、あるときはぱっちりお目々のまつげ女子…のように見えるカラマツソウ(唐松草)。
個人的にはボサボサ寝グセの男子みたいだと思ってます。
いつもはあまり見た目を気にしない男なんですが、雨が降ったあとは、いつものボサボサ頭がワックスで髪型をキメたかのように整っています。きっと雨上がりの虹を眺めながら、まつげ女子のカラマツソウにプロポーズするつもりなんでしょう。
花言葉は「さりげない優しさ」「献身」のいい奴ですが、「大胆」の花言葉も。強気にアプローチしすぎて線香花火のようなはかない恋に終わらぬよう、祈るばかりです。

筆 アオト

        
| 1/814PAGES | >>