Categories

Archives

others

いつのだろうか、ヤマネの巣。

image1.JPG
登山道整備を終えて、汗だくで小屋に戻ったらまずは水浴び。それで着替えを押入れから出したらなんとカビ臭いことでしょう。いっそのこと押入れを大掃除じゃーということで、女性陣がマスクと軍手装備で蔵(押入れ)出し作業。どんな珍品が眠っているかと思ったら、蔵(押入れ)から出てきたのはヤマネの巣。今年二回目のヤマネの巣発掘でございます。思わぬド珍品、これは何年ものでしょうか。熟成されたヤマネの巣。


筆|カタクラ

気まぐれな晴天との出会い

image1.JPG
登山道整備をしながら、オヤジがチェーンソーで木をぶった切っているときにふと空を見渡したら青空が覗いていました。本日も朝一番は天気良好、気分良好でしたが、やはり早い時間帯に雲が上がってきてしまいます。とはいえ、稜線で景色が全く楽しめないわけではなく、流動的なガスの切れ間から晴天をバックに山々が望めることも多々ありますので、下界の天気が悪いからと言わず、登ってきたら頑張ったひとにしか見せない天からのご褒美が待っているかもしれませんよ。


筆|カタクラ

【登山道整備】

image1.JPG
私が二年前に働き始めたときから危なっかしいなあと、通るたびに毎回思っていた小屋から15分ほどで到着する木道部分。本日、整備をいたしました。斜めっていた元々の階段の横に新しい道をつくり、基礎が不安な元々の橋の上に新たに橋を設け、安心して通れる登山道となったかと思います。


筆|カタクラ

ヒマワリ発芽?!

image1.JPG
台風が過ぎ去り、今朝は秋の気配を感じながら、登山客のいない小屋はゆったりまったり。何をするあてもなく、ふと、ヤマネくん用の餌台を覗き見ると、そこに置いていたヒマワリの種がまさかの発芽をしていました。そんなつもりはなかったのに、なんてこった!


筆|カタクラ

第3弾歩荷隊出発

DCIM4849.jpg
食料のボッカです。小屋から御座石温泉迄荷物を取りに行き、日帰りボッカです。今、朝の気温より下がり11度晴れの天気です。気温が下がり、ひつじ雲、もう秋の気配です。 細田倖市
Check

        
| 1/860PAGES | >>