Categories

Archives

others

【夏山のお天気パターンまとめ】鳳凰三山では夏山らしい、いいお天気が毎日続いています

長い梅雨が明けて、夏山らしい、いいお天気が毎日続くようになりました。


今日は、ここ数日の稜線風景とともに、【夏山らしい天気のパターン】について、まとめてみます。


 疏當は天気がよいです〜

毎日のように↑こんな青空の下に雲海と山々の展望が広がっています。

【天気がよいのは、基本的に早朝だけです。できるだけ早めに稜線に上がられるのがおすすめです。】


※朝の町は雲海の下なので、天気はくもりになります。山とは天気が違うので、天気予報を見る時には注意されてください。


◆糎畫庵罎里Δ舛縫スが上がってきます〜

だいたい9時ぐらいになると気温が上がり、温まった雲がガスとなって山の上に上がってきます。

山々の展望が次第に見えなくなっていきます。高気圧ど真ん中などでない限り、10時くらいまでが勝負です。


※逆に町は雲が取れて、天気予報は晴れマークに変わります。


〜昼過ぎから夕方にかけては、夕立ちと雷に注意〜

昼過ぎから夕方にかけて、強い夕立ちや雷があるのも、夏山によくあるお天気です。

稜線上で巻き込まれると、さえぎるものがなく危険ですので、早めに稜線歩きを終えられるように計画をされてください。


以上です。高気圧ど真ん中の日や、低気圧や台風が来ている日は別ですが、夏山のお天気は大体こんな感じになります。



アオト


初めての鳳凰三山

今朝は小屋番長・アオトさんの計らいで、観音岳、薬師岳、地蔵岳の三山を初めて周回してきました。


4時に出発し、地蔵岳と観音岳の分岐で日の出を迎えました。


朝日に照らされて草木がキラキラと輝きます。


眼下には見事な雲海。


反対側には白峰三山。

鳳凰三山の陰がくっきり映っていて、目を凝らせば山を歩く自分の姿が確認できそうなくらいの清々しい朝でした。


観音岳〜薬師岳への縦走路。

穏やかな登山道は、遠くの富士山まで続いているように見えました。


青空とオベリスク、甲斐駒ヶ岳。


8時過ぎに地蔵岳に着くとガスが上がって来ました。


鳳凰小屋では、受付時に朝食をお弁当にして早朝出発を勧めています。

早い時間にガスが周りの山々を隠したとき、その意味がよく解りました。

今朝、朝食後にゆっくり出発していたら、山頂に着く頃には展望がほとんどなかったでしょう。

キツい登りを終えたあとに広がる景色は、朝一番の最高のご褒美でした。


皆さまも鳳凰小屋にお泊まりの際には、ぜひ山頂でお弁当を食べながら朝の美しい山々をお楽しみください。(佐藤)


少年の旅立ち

こんにちは。

梅雨明けして、晴れ間が見られることが多くなりました。

小屋から少し離れると木々の間から八ヶ岳が。

景色に癒されます。



天気の回復を見計らい、トミタ少年が休暇へ。

北アルプス後立山の大縦走に出かけて行きました。



常連さんに教えていただいた、落雷時に急所を避けるポーズ。



小屋のメンバーで、少年の安全登山を願いつつ送り出しました。


快晴で気持ちの良いときだけでなく、

雨や風、雷に遭ったり。

自然の素顔を身をもって、数日にわたり実感できるのが縦走の醍醐味だと思います。


少年の山旅が充実したものになりますように。

後立山で彼を見掛けた際には、ぜひ声をかけてみてください。(佐藤)


週末にお越しの、個性豊かな皆様です。登山道整備、お疲れ様でした(8/1-3)

週末にいらっしゃった皆様をご紹介。

8/1(土)にお越しの小野雅弘さん。猛者(もさ)の中の猛者です。今回は夜叉神峠〜薬師岳〜青木鉱泉〜御座石鉱泉〜鳳凰小屋と5時間ほどで歩いて(走って)いらっしゃいました。帰りは稜線を通って夜叉神峠へ。また遊びにいらしてください。


地元のコッシーさん&ホーリィさん(中央)。

ホーリィさんは地蔵岳へ登るのが初めて。砂の急登で四歩進んで五歩下がりつつも、「楽しい〜」と喜んでおられました。今後の山ガールとしての成長が楽しみです(笑)コッシーさんも今季2回目の訪問、ありがとうございました!


8/2のお越しのタナベさんとシマタイさん。トレイルランナーのお二人ですが、今回は「全歩き」「汗をかかない」をテーマに登っていらっしゃいました。共通の友人(ビール好き)に写真を送るため、ビールを片手にポーズしてますが、(ぼくも含めて)飲んでませんので悪しからず(笑)


韮崎市役所&白鳳会の皆さまに、青木鉱泉の落合さん。ドンドコ沢コースの登山道整備にいらっしゃいました。チェーンソー3台を駆使して、登山道を大幅に整備されました。お疲れ様でした。

また、山梨県植物研究会のお二方&白鳳会の精鋭お二人が、鳳凰三山の植生を調査されました。花ではなく、葉っぱだけを見て、「これは〇〇。これは△△。」と鑑定していかれる様子はまさにWalking Dictionary(生き字引)。大変勉強になりました。


最後に、稜線の整備にあたった別働隊の皆様。ばん亀さんは半年前の大ケガからカムバック。山の復帰戦になりました。ご快復、おめでとうございます。

ご一緒に稜線整備に参加された、薬師岳小屋の小林さんご兄弟・南御室小屋の西川さんもお疲れ様でした。


登山道の整備状況については、また別の記事でご報告したいと思います。



アオト


晴天!お客さんからのお裾分け。


こんにちは🌞


トミタです。



昨日、関東甲信の梅雨明けが宣言されましたね。やっと!


鳳凰三山でも梅雨明けらしい夏空が広がり、お客さんも気持ちの良い景色を楽しまれたようです。



……いいなぁ、僕も見たい!その景色。



と、いうわけで景色のお裾分けをお客さんに頂いてしまいました!



撮影されたのは、昨日お泊まりの4人グループのリーダー、コバさん。


素晴らしい写真のご提供、ありがとうございます!



それではいきますよ〜


ドン!


あ、青いっ!


あんなにガスガスだった空が、青い!



青い空に白い雲、そこに映えるオベリスクの姿っ!


……カッコいい〜!



雲海に顔を出す富士山、、、




澄んだ青に浮かぶ白根三山……



うらやましぃ〜、お客さんが。


写真と景色が素晴らし過ぎて、ますます山へ行きたくなってしまいました。



、、、あれ、僕はずっと山にいるじゃないか。


こうなったら、他の山へ行くしかないか…… なんてね。




梅雨の間、山行をしぶっていたそこのあなた!


今がチャンスですよ!


夏の気持ちいい山歩き、ぜひ皆さんも楽しまれてくださいね〜


(うかうかしていると、そのうち秋雨になっちゃいますよ……!)



小屋へいらっしゃる際は、こちらをご一読下さいね ↓↓↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883



それでは、お待ちしております!





        
| 1/1272PAGES | >>