Categories

Archives

others

秋一番、快晴の午後。


こんばんは🌝


トミタです。




今日は非常に変化の大きい天気でした。


早朝は強い雨が落ちていたのですが、時間が経つにつれて回復して、、、



ピカーン☀


午後には快晴でした。



撮影は週末スタッフのさっちゃん。


愛犬のコロちゃんと一緒に。



北岳をはじめとする白根三山も、シルエットが美しいです。



チバさんの看板も青空に映えます。



普段の天気とは異なり、午後になると回復するイレギュラーな一日でした。


秋雨前線により、天気が読みづらいですが、連休の後半はどうやら良くなりそうです。


夏山の気候も、やはり、少しづつ秋に向かって変化しています。


いらっしゃる際には十分に防寒の用意をして下さいね。


それでは、また。


(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )




素晴らしい快晴。小屋に到着して午後の日射しを楽しむお客様。

2020091913450000.jpg
今朝は雨。一転見る間に快晴の青空。暖かい秋の日射しを浴びながらビールを飲みながら憩う人々。今日、登山されたお客様はラッキーでした。小屋から6分、下りた処からの夕日に染まった富士山も今日は美しいでしょう。
細田倖市

今朝は雨、気温は13度。雨も止み小鳥の囀りが聞こえ始めましたので明るくなりそろそろ青空もみえてくる事でしょう。

2020091907110000.jpg
今朝は雨、小鳥の囀りが聞こえ始めたので天気は回復してくるでしょう。今日は予約者のキャンセルもなくて一安心。天気の回復が見込めるからでしょう。ヤナギランの葉が色づきました。
細田倖市

差し入れ、いただきました!


こんにちは🌞


トミタです。



今朝は12℃


朝方までシトシトと小雨がありましたが、現在は雲も高く、落ち着いた天気です。




さて、昨日のことですが……


なんと、差し入れをいただきました!


お客さんに!!



ご夫婦でいらしたウエキさん。


いただいたのは、立派なアルコール消毒のボトル×2です。


…きっと重かっただろうな、、、



どうもありがとうございます!


大事に使いますね!




そして、おにぎりまでお裾分け。



山には無いセブンイレブン。



美味しくいただきました〜!




以上、とても嬉しいサプライズのご報告でした!



もう数日で4連休。


みなさんのお越しをお待ちしてますよ!



それでは、また〜


(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )





【ドンドコ沢コースの登山道情報】昨秋の台風で登山道が荒れているので注意が必要です(9/11更新)

ドンドコ沢コースの登山道状況を更新します。

(9/11)


------------------------------

【重要】道迷いについて (9/11)


最近、


「ドンドコ沢コースで道に迷ってしまった」


という方が増えています。


道迷い箇所は、


《青木鉱泉〜工事現場》

《南精進ヶ滝〜白糸の滝》


の2区間です。


おそらく、

「ニホンジカがケモノ道を作る」

                              ↓

「そこに何人かの登山者が迷い込む」

                              ↓

「道らしくなって、ますます多くの人が迷う」


という流れになっていると思われます。


しかし、現在、スタッフの人員が足りず、登山道の確認に行けません。


マーキングはたくさんありますので、ルート探しが必要なコースだと心得て、臨むようにされてください。



------------------------------

以下、(8/14更新)


【ドンドコ沢コースの特徴と注意点について】



★ドンドコ沢コースは、3つの滝を眺めることができる鳳凰三山の人気ルートです。


変化があっておもしろい反面、大きな段差と急登が続くため、かなりの体力を必要とします。


★昨秋の台風19号などの影響で登山道が荒れたため、現在ドンドコ沢コースは、


◎中〜上級者向けのコースとなっています。


また、大きな段差が続き、補助ロープを設置した危険箇所があるので、


◎下山での利用はおすすめできません。


-------------------------------------------

【ドンドコ沢コース、6つの注意点】


〆鯒の台風の影響で登山道が荒れています。


・登山道が崩壊し、道幅が狭くなっている箇所があります。

細くなったトラバースの道。


ここは何とか片足を置ける程度です。


ここは幅が約50cm。左側は切れ落ちています。


崩壊が登山道の近くまで迫っています。


・通行困難で補助ロープを付けた箇所があります。

崩壊がひどかった沢です。台風以前はピンクの線が地面の高さだったようです(※岩の色が違います)。ずいぶんとえぐれてしまいました 。


この部分は急な上、段差が大きく危険だったので、補助ロープを設置してあります。


登山道の補助ロープには頼りすぎず、できるだけ脚を使って登り下りしてください。


2番目の滝「鳳凰の滝」へ向かう登山道は消失しています。立ち寄らないで飛ばすのがおすすめです。



標高差約1,500mを登り切る体力が必要です。


登山口の青木鉱泉〜鳳凰小屋までの【累積標高差は約1,500m】あります。


(※参考…広河原〜北岳肩の小屋が標高差1,500m、馬場島〜早月小屋が1,500m、黒戸尾根〜七丈小屋が1,700mです)


一番キツいのは、白糸の滝周辺です。ひたすら【段差の大きい急登】が続きます。登りでは脚の筋力が必要。下りではバランスを崩して転倒しやすく注意が必要です。



コースタイムが人によって大きく異なります。


ドンドコ沢のコースタイムは、人によって4〜8時間以上と大きく異なります。

他人の記録を参考にして、安易に「自分もこれくらいで歩ける」と判断されないようご注意ください。


基本的には、


【青木鉱泉〜鳳凰小屋まで7時間程度のコース】


と思って歩くとよいと思います。



て嗣造い多く、注意が必要です。


毎年「ドンドコ沢コースで道に迷った」という方が後を絶ちません。特に序盤の道迷いが多いです。マーキングは十分についていますので、視野を広く持って歩かれてください。


↑鳳凰小屋到着直前にある沢。平坦な地形で、暗くなると迷いやすいです。



チ畚仭畸紊とても大事です。


このようなルートですので、計画に十分余裕を持って、早出早着で臨まれてください。


なお、今シーズンはスタッフ数が少ないため、鳳凰小屋の夕食の提供は16時までに到着された方のみとさせていただいております。



Ρ天時の通行は控えてください。


ドンドコ沢コースは、台風の影響で沢が増水しやすくなっています。


今にも大きな岩が崩れ落ちて来そうな箇所もあります。雨が降ると崩壊の危険があるので、雨天時は通行されないようお願いします。



★【燕頭山コース】(登山口は御座石鉱泉)の通行をおすすめしています。


こちらは樹林帯の中を進む、コースタイム5時間半程度のルートです。急登もありますが、小屋スタッフの歩荷(ぼっか)道で、よく整備してあります。

天気がよければ、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山などがきれいです。花々もよく咲きます。


------------------------------------------

以下、ドンドコ沢コースの整備について。


・韮崎市役所・韮崎市観光協会・白鳳会・薬師岳小屋の合同チームが、雨の中、登山道整備をされました。(6/8)


道をふさぐ倒木を

かなり撤去して頂いています。マーキングや補助ロープも追加されています。


・大熊さんはじめボランティアの方々が補助ロープの追加と補強をしてくださいました。(7/5)


・山梨県によるドンドコ沢コースの通行止め(7/23〜)


・韮崎市役所&白鳳会合同チームが倒木の撤去、道の付け直し、マーキングの追加をされました。(8/2-3)  


その時の記事はこちらです↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1215029


・以上の整備を受けて、山梨県による通行止めが解除されています(8/8〜)



アオト


        
| 1/1282PAGES | >>