Categories

Archives

others

鳳凰小屋の下見に行って来ました【ドンドコ沢ルートについての注意】

15555882063720.jpg
今日は御座石鉱泉から鳳凰小屋の下見に行って来ました。思ったより雪がありました。

積雪状況は、
旭岳七合目(1,700m)...雪が出始める
燕頭山(2,100m)...10〜30cm
鳳凰小屋(2,400m)...100〜180cm

今日は燕頭山から先はトレース(踏み跡)が消えていて、すね〜ひざ程度のラッセルでした。

コースタイムは、のんびり歩いて登り8時間、下り4時間でした。トレースをつけてあるので、今週末以降に入られる方はもっと早く歩けると思います。

※登山者のある《燕頭山ルート》でも、トレースが無いとこれだけ時間がかかりました。《ドンドコ沢ルート》は冬の間ほぼ入山者がないのでトレースが無く、沢に雪がたまるのでさらに時間がかかると思われます。覚悟と準備のある方以外は4月中のドンドコ沢歩きは様子を見られた方がよいでしょう。


アオト

十二単衣。ジュウニヒトエ。はてな? ?。なんでしょう

2019041211350001.jpg
十二単衣、女官の装束、いえいえしそ科の植物です。ロマンと想像をかきたてるネーミングです。日本固有種で山地の日当たりの良い場所に生えます。花の色と姿形が日本的ですきですねぇ〜。
今里山を歩くと道端の日当たりの良い場所に群れ咲いているのに出逢えます。今の里山歩きは思わぬ出合いがあり楽しいです。 細田倖市

腹ペコあおむしのお母さんです。田舎は春真っ盛り何にも無くとも自然の中に身を置ける事は幸せな事です。

2019032810390001.jpg
今日は春真っ盛り、どつぷりと春満喫の温かさでした。山々は新雪で真っ白で甲斐の山々、富士山、甲斐の駒ヶ岳、鳳凰三山、奥秩父が良く見えました。
絵本「腹ペコあおむし」子供達の愛読書でした。そのあおむしのお母さんがモンシロチョウです。モンシロチョウが我が家の菜の花畠にたくさん来ていました。蝶々たちにも良い気候になり菜の花畑で蝶たちの集団見合、結婚式があちこちで始まりました。ぼんやり見ている時は長閑で、遠く白い山々、目の前は菜の花と白い蝶々。田舎の春はいいですね。ソメイヨシノは散り急ぐ今日この頃ですが遅く咲く我が家の山桜は満開か少し散り始め。狭い庭と畠ですがのんびりと時間を過ごすには田舎は佳いところです。 細田倖市

鳳凰三山と桃の花

15552884196480.jpg

昨夜、山の上では雪が降ったようで、鳳凰三山もすっかり白くなりました。20cmくらいは積もったことでしょう。


桜は散って、桃の花が咲くようになりました。桃色が青空と白い峰に映えています。



アオト


例年、春に恋い焦がれる待ち人。アザミの若芽。待ちに待った山菜が届いたぁーー。

2019041415580001.jpg
秋田県の知り合いから待ちに待った山菜が届いた。例年届く待ちに待った贈り物。恋い焦がれている山菜の一つです。日当たりのよい土手、林の縁、畦道などに生えている。山梨県では食べる人は少ない。東北地方の人達は山菜やキノコなど自然界からの贈り物を良く食卓に上らせます。山梨県人も山菜やキノコなど採集しますが北国の人々は自然の物を大切に又より良く利用しているように見かけます。アザミの仲間は何れも食べられますが刺がささると痛いの刺が無いものか弱いアザミが利用しやすい。あくはゴボウに似ていて僕は好きな山菜です。茹でてお浸し、または酢醤油やポン酢で食したり、天婦羅、味噌汁も旨い。酒の当てにすると酒量が進むことを受け合います。アザミ、是非とも山菜の仲間に入れて上げてください。
細田倖市

        
| 1/1161PAGES | >>