Categories

Archives

others

今日は雨。気温が高く、鳳凰三山の雪はほとんど溶けて無くなりそうです。

↑昨日は一日くもり予報でしたが、午後に晴れ間がありました。カラマツもだいぶ黄色く色づきましたね。

------------------------------


こんにちは。


今日の鳳凰小屋は朝から雨☔です。


気温は、


朝方7℃、お昼9℃


と、この時期にしてはかなり高く、心配されていた降雪はありませんでした。


残雪もこの雨でほとんど全部溶けてしまうと思います。


注意する箇所があるとすれば、


・稜線や沢の凍結

・日当たりのよくない北側斜面の樹林帯。少し雪が残るかもしれません。

(→具体的には「鳳凰小屋〜観音岳の近道」など)

あたりでしょうか。


軽アイゼンやチェーンスパイクが必要かどうかは、登山道状況や各人の経験によるかと思います。不安があれば携行されるのが安心です。



明日明後日の朝は一気にマイナス3〜5℃あたりまで冷え込みそうですから、しっかりとした防寒を用意をしていらっしゃってください。


また昨日書き忘れましたが、


「カイロ」


をお持ちになるのもよいと思います。

※売店でのカイロの販売はしておりません。



以上です。週末の鳳凰小屋でお待ちしております。



アオト


今日は一日くもり。明日から週末にかけて注意点をまとめました。

今日はくもり空の鳳凰小屋です。

気温は朝方3℃、11時現在6℃。


雲が高く、今日も鳳凰三山の稜線はよく見えています。


------------------------------------

以下に、今日から週末にかけての天気と注意点をまとめておきます。


《今日10/22(木)☁️くもり》

登山道の積雪はほとんど溶けています。樹林帯や日陰で数cm程度。


《明日10/23(金)☔→☁️雨のちくもり》

午後には雨が上がる予報です。

冬型気圧配置による強い風が吹くので、稜線には上がらない方がよいです。


→鳳凰小屋(約2,400m)から下の雪は雨で完全に溶ける見込みです。


→鳳凰小屋〜稜線(2,400m〜2,800m)にかけても基本的に雨予報です。雨の場合、雪がほとんど溶けて消えるでしょう。雨上がりの凍結には多少注意が必要。仮に雪になった場合もほとんど積もらない予報です。



《10/24(土)☀晴れ》

《10/25(日)☀晴れ》

「冬型気圧配置+放射冷却」により、朝方は気温マイナス3℃程度まで冷え込む予想です。


⇒【小屋滞在時用にダウンジャケット・パンツ、ニット帽、ネックウォーマー、手袋などしっかりとした防寒具を用意されてください。】


(※追記

かなり冷え込みそうなので、


「カイロ」


があるとよいと思います。)


また、稜線では少し風が残る予報です。日が当たるようになると温かくなりますが、それまではかなり寒く感じることでしょう。


⇒【カッパや手袋など風を防げる装備があるとよいです。】


なお、雪はほとんど残らないと思いますが、凍結などに備えて、


⇒【心配な方は軽アイゼンやチェーンスパイクを持っておくと安心】です。


※鳳凰小屋〜地蔵岳・アカヌケ沢ノ頭までの登山道は、軽アイゼン・チェーンスパイクなど無くても問題なく歩けます。


以上です。


明日が雨か雪か、みなさん気になってらっしゃるかと思いますので、明日のお昼過ぎには山の様子を報告したいと思います。


------------------------------

今シーズンの宿泊時の注意点はこちら↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の登山道状況はこちらです↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )



アオト


今日は一日快晴でした! 〜鳳凰小屋からの鳳凰三山周回〜

《気温・登山道状況》


気温…朝夕0℃、日中10℃


積雪状況…昨日の段階では鳳凰小屋周辺〜稜線にかけて10〜15cmの積雪がありましたが、今日は一日晴れていたのでかなり溶けました。

登山道の日向は地面が出ており、日陰で積雪数cm。登山道外でも5cm程度に減っています。


金曜日は雨予報なので、さらに溶けて無くなる可能性が高いですが、雪に慣れない方・稜線の凍結が心配な方は、チェーンスパイクや軽アイゼンを携行されると安心です。

-------------------------------------

《本日は快晴の一日になりました》


鳳凰小屋前から見た朝6時のご来光です。

今朝は神々しいばかり朝日で、山肌が真っ赤に染まっていました。


同じ頃、「昨年の鳳凰小屋スタッフのみゆきさんが観音岳山頂にいました。

観音岳山頂からの富士山とご来光。


今日は雲海上の富士山が見事でした。


北岳はじめ白き峰々も紅く染まりました。


(右から)八ヶ岳、地蔵岳、甲斐駒ヶ岳。


鳳凰小屋泊のお客様にはよくご紹介させていただきますが、


【観音岳でご来光を見て、薬師岳ピストンののち、地蔵岳への縦走するのもオススメです。

(※特に御座石鉱泉から燕頭山コースを登られた方にオススメ)】


白峰三山を横目に眺めながら、


鳳凰三山の象徴、地蔵岳へ。


甲斐駒ヶ岳の勇姿がどんどん迫って来ます。


@賽の河原。お地蔵さん越しの甲斐駒ヶ岳もきれいです。


地蔵岳のてっぺんにはクライミングの装備が無いと登れないので、賽の河原に地蔵岳の山頂標識があります。


地蔵岳直下の急な砂地も、下りならすいすい下りることができます。


最後に鳳凰小屋で荷物を回収し、御座石鉱泉へ。荷物を小屋に置いて稜線に行けるので、身軽の稜線散歩を楽しめます。



写真…岩橋、アオト

文…アオト


やっちゃん&マキちゃん、鳳凰三山の稜線を行くの巻。

(今日はスタッフちかさんの友人マキちゃんが撮って来てくれた風景を紹介します。

稜線の積雪は5〜15cm程度だったそうです。)


雪だった昨日から一夜明け、今日は朝からいいお天気になりました。


まずは小屋から6分の富士見岩へ。

雪をまとった富士山。感動の朝でした。


その後、昨日仲良くなった「やっちゃん」ことヤチヨさんと合流して稜線へ。ビューポイントの「アカヌケ沢ノ頭」を目指します。

青空へ続く急登をよじ登ると…


「アカヌケ〜」では雪をまとったきれいな地蔵岳が待っていてくれました。


後ろを振り返れば、北岳はじめ白峰三山も真っ白。


百高山を目指すやっちゃんと高嶺(たかね)へ向かいます。

やっちゃん、奮闘中!

山頂直下は雪が深くなり、膝くらいラッセルになりました。



迫力ある甲斐駒ヶ岳。やっちゃんに何度も励まされながら最後のひと踏ん張り。


本日の山頂へ到着!苦労してたどり着いた感動の景色でした。


雪山サイコー!



写真…まき(ちかさん友人)

編集…アオト


今日はくもりのち雪。5cmほど積もって夕方にやみました。

昨日一日の晴天を挟んで、

今日もお昼頃から雪になりました。


気温は朝方0℃、日中3℃。


夕方には雪がやんだので富士山を見にお散歩へ行きました。


地蔵岳のオベリスクも化粧直し。


観音岳方面も真っ白です。



6分ほどの散歩の末、富士見岩にたどり着くと、

残念ながら富士山は雪雲の中でした。

(五合目あたりまで)


昨日の夕方はこんなふうに雪化粧していましたから、明日にはきっときれいな姿を見せてくれることでしょう。


お越しの際はしっかりとした防風・防寒の用意をしていらっしゃってください。


〜追記〜


ここ数日は雪が残るかと思いますので、心配な方は軽アイゼンやチェーンスパイクを保険に持っていると安心だと思います。



アオト


        
| 1/1290PAGES | >>