Categories

Archives

others

秋一番、快晴の午後。


こんばんは🌝


トミタです。




今日は非常に変化の大きい天気でした。


早朝は強い雨が落ちていたのですが、時間が経つにつれて回復して、、、



ピカーン☀


午後には快晴でした。



撮影は週末スタッフのさっちゃん。


愛犬のコロちゃんと一緒に。



北岳をはじめとする白根三山も、シルエットが美しいです。



チバさんの看板も青空に映えます。



普段の天気とは異なり、午後になると回復するイレギュラーな一日でした。


秋雨前線により、天気が読みづらいですが、連休の後半はどうやら良くなりそうです。


夏山の気候も、やはり、少しづつ秋に向かって変化しています。


いらっしゃる際には十分に防寒の用意をして下さいね。


それでは、また。


(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )




天体観測、未明のオリオン。


こんにちは🌞


トミタです。




今朝は6℃


快晴のち、曇り。


今秋一番の冷え込みで、ようやく9月らしい気温になりました。




冷え込んだ空気はよく澄んで、未明の空には三日月とオリオンが輝いていました。



鳳凰の星博士こと超常連のチバさんが、夜明け前からテント場で望遠鏡を展開。


肉眼では見ることのできない、奥行きのある星の世界を見せてくれました。




ところで、みなさんは "オリオン大星雲" をご存知でしょうか。



オリオン座の腰下辺りに位置する、星とガスの巨大な雲です。


普段は、図鑑や天文台でしか見ることのないような大星雲。



しかし、何と今回、チバさんは望遠鏡でその星雲を見せてくれました。


期待を膨らませてレンズを覗くと、、、




見える!



翼のような星の雲が、見える!



僕のiPhoneでは、この程度の画像が限界、、、


ですが、生で覗いたレンズの奥には、写真の通りに翼を広げるオリオン大星雲が、ドーンと浮かんでいました。


想像よりも大きく見えて、一瞬見間違えではないかと思った程。


図鑑の世界が、まさに、目の前に、存在していました。




チバさん。


どうもありがとうございます!!



早朝に晴れることの多い、高山。


夜明け前に外へ出ると、小屋の上には星の海が広がっています。


みなさんもぜひ、星の世界に思い巡らせ、オリオンを背負って山頂を目指して見て下さい。


きっと、きっと素敵なものが見られますよ!



それでは、また〜!


(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )



            


気温9℃、晴れ。ダイナミックな雲湧き上がる今朝の稜線から。

こんにちは☀


今朝は今季最低気温の9℃を記録。


放射冷却でしっかり冷え込んだ分、天気のいい朝になりました。


写真は、常連のちばさんとお泊まりのイワサキさんから頂きました。ありがとうございます!


朝焼けのオベリスク(ちばさん)。


笠雲をまとった富士山(以下、イワサキさん)


賽の河原。お地蔵さんと甲斐駒ヶ岳。


湧き上がる雲が景色をダイナミックにしてくれます。


白峰三山。


観音岳から薬師岳への稜線


最後に北岳。


相変わらず朝一番は、毎日いいお天気が続いています。


ちなみに昨日お泊まりだったイワサキさんたち。小屋を出発されたのは、朝の4時半とのことでした。


日中はガスが上がって来てしまうので、ぜひお早めに稜線に出掛けられてください。


イワサキさんたちもありがとうございました!またのお越しをお待ちしてます!



アオト


早期決着、朝一勝負!


おはようございます🌞


トミタです。



今朝は13℃


まだ気温は下がりきらず、夏の終盤の気候となっています。


例年では、今頃はすでに早朝の気温が一桁になっているのですが、、、




と、いうことは。


山はまだ夏山の天気、ということです。



つまり、早期決着の朝一番勝負になります。



……???


はい。

わかりやすく言うと、朝早く出ないとガスに巻かれて真っ白になってしまう、ということです。



逆に言えば朝一は天気が良いとも言えます。



これは今朝の写真。


朝早く出られたお客さんからいただきました。


(マツシマさん、ありがとうございます!)



青空と雲をバックにした地蔵ヶ岳が、雄々しい威容を見せています。



富士山も抜けて、雲海もきれいです。




ちなみに、今日の山梨県の天気予報はこんな感じ。



一見、朝から展望がないように思えますが、そんなことはないよ、ということです。



こちらは天気概況。


天気のマークや降水確率だけではなく、こちらも読むと参考になります。


どちらも気象庁のHPからご覧になれます。↓


https://www.jma.go.jp/jma/m_index.html



そして、曇り予報のときには、



写真のように、山は雲海の上であることも多いです。



今日の日の出頃の写真です。



曇り予報ですが、小屋からはこのように、青空と朝日に照らされた地蔵ヶ岳が望めます。




天気予報のABCとにらめっこするのではなく、


なぜ、その予報なのか?


と、もう一歩先まで見ることが大切です。




あとは、もう、朝一勝負。


ガスが上がる前に景色を楽しむことが、夏山山行の大前提だと思います。




まだ稜線にはホウオウシャジンも咲いています。


雲海が広がる景色は、やはり感動します。


ぜひぜひ、山で、鳳凰で、楽しんでください〜!



(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )



それでは、また!




今朝も気温11℃。朝方はいいお天気でした。その後、霧雨に変わりました。

小屋前から地蔵岳。今朝も朝方はいいお天気になりました。


通りすがりの若者たちから、稜線の写真を譲って頂きました。

雲海に朝日。山は特に北岳側がきれいだったようです。


今は霧雨模様の天気になっています。


お昼頃まで持つかと思っていましたが残念。

また明日の朝に期待です。



アオト


地蔵ヶ岳、朝一番!


おはようございます🌞


トミタです。



今朝は11℃


こちらは雲海の上。



今朝はこの天気を狙って地蔵ヶ岳へ行きました。



日の出前、ガスる地蔵。


しかし、ねばること数分。




晴れた!




太陽が昇ると、雲が輝いて、、、。




いやぁ〜 気持ちいいですなぁ。




おはよう富士山、観音岳。



うん、満足です。




日中は曇りや雨の予報でも、実際は朝は雲海の上、なんてことがよくあります。


天気予報とにらめっこしているあなたも、朝一を狙って登ってみてはいかがでしょうか。



今週末の予約にもまだ余裕があります。


スタッフ一同、お待ちしておりますよ!



(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。


【重要】鳳凰小屋の今シーズンの営業について(9/10更新)



ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。


【ドンドコ沢コースの登山道情報】昨秋の台風で登山道が荒れているので注意が必要です(8/14更新) )


それでは。


            トミタ


最近の天気の傾向と、昨日の稜線散歩

「朝は好天、気温の上がった午後は雨に注意」


ここ数日、そんな夏のような天気が続いている鳳凰小屋です。


秋雨前線の動き次第ですが、予報通りなら当分この傾向が続きそうです。朝の展望に期待です。


※今週末はかなり空いているので、お気軽にお問い合わせください。


------------------------------

さて、昨日は朝仕事が終わった後に稜線に出掛けて来ました。


樹林帯では木漏れ日が気持ちいいです。気温が落ちて、ずいぶんと歩きやすくなりました。


地蔵岳へ続く砂の急登。


昨年の台風19号以降、大きくえぐれてしまい、直登するしかなくなりました。


(前はジグザグ登って行けたのに…)


けっこう急で大変なので、小屋に戻っていらっしゃる方には下りで使うようにオススメしています。


登るしかない方は…気合いで乗り越えましょう!がんば!


登りきると、そこは「賽の河原」。お地蔵さんと甲斐駒ヶ岳が出迎えてくれます。


そして、地蔵岳のオベリスク。地蔵岳は、賽の河原まで来たら登頂ということにしてOKです。山頂標識もここにあります。


(※一番上まで登ろうとする方がありますが、それにはクライミングの装備が必要です。)


「アカヌケ沢ノ頭」もビューポイント。ここからの地蔵岳もきれいです。


後ろを振り返ると、北岳。惜しくもてっぺんだけ雲の中でした。


「ホウオウシャジン」。鳳凰三山の固有種です。季節が進んでだいぶ数が少なくなりましたが、まだ咲いています。


ウラシマツツジの紅葉。稜線から少しずつ秋が始まっています。


ハイマツの実。ホシガラスがつついた後のようです。


観音岳山頂から富士山。雲が上がって来る前に間に合いました。


また折を見つけて、出掛けたいと思います。



アオト


穏やかな陽射しが心地よい、午後の鳳凰小屋です

今日は午後から不安定な天気予報でしたが…

鳳凰小屋は時おり陽が差す、穏やかなお天気になりました(15:30時点)。みなさん、ベンチでのんびり談笑されています。


ずいぶん前から遠雷が響いていますが、雨雲が鳳凰三山を避けてくれたようです。


こんな風に、鳳凰三山は北岳などの高峰に守られて、予報より天気がいい時がけっこうあります。


地蔵岳方面。


ペンキ塗りたての鳳凰小屋。


明日もいいお天気になるといいですね。


追伸 16:00

先ほど稜線から下りていらっしゃったお客様の情報では、北岳など周りの山もよく見えていたようです◎



アオト


今朝は気温12℃の快晴。夏以降一番冷え込みました。

おはようございます。今朝の鳳凰三山はきれいに晴れました。

富士山。

小屋から6-7分の富士見岩からきれいに見えます。天気が良ければ夕焼けを見いらっしゃるのもおすすめです。


小屋まであと15分くらいのところから地蔵岳。


同じあたりから北アルプスも見えました。

左から爺ヶ岳・鹿島槍・五竜・白馬三山です。


◎台風が接近して湿った空気が入りやすいので、稜線の展望は朝イチ勝負がおすすめです。


◎夏以降、最低気温はずっと13〜14℃でしたが、今週から少しずつ落ちる気配があります。防寒対策をしていらっしゃってください。



写真 チバさん

文 アオト


燃える雲。焼ける空。


おはようございます🌞


トミタです。



朝の気温は13℃でした。




さて、今朝目覚めにふと窓を見た時のこと。


…赤。



空が真っ赤に焼けていたので、飛び起きてテラスからパシャリ。



まるでインクをぶち撒けたような、燃えるような雲。




地蔵ヶ岳も赤く染められました。



ここまで焼けたのは久々のこと。


今日のお客さんはこの景色を優雅に独り占めしていました。



快晴では見ることの出来ない景色。


曇りでもあきらめずに登ると、いいものが見られるかもしれませんよ。




(いらしっしゃる際にはこちらをご一読下さいね。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883 


ドンドコ沢の状況はこちらをチェックです。↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214952 )



それでは、また。




        
| 1/34PAGES | >>