Categories

Archives

others

【ドンドコ沢コースの登山道情報】昨秋の台風で登山道が荒れているので注意が必要です(9/11更新)

ドンドコ沢コースの登山道状況を更新します。

(9/11)


------------------------------

【重要】道迷いについて (9/11)


最近、


「ドンドコ沢コースで道に迷ってしまった」


という方が増えています。


道迷い箇所は、


《青木鉱泉〜工事現場》

《南精進ヶ滝〜白糸の滝》


の2区間です。


おそらく、

「ニホンジカがケモノ道を作る」

                              ↓

「そこに何人かの登山者が迷い込む」

                              ↓

「道らしくなって、ますます多くの人が迷う」


という流れになっていると思われます。


しかし、現在、スタッフの人員が足りず、登山道の確認に行けません。


マーキングはたくさんありますので、ルート探しが必要なコースだと心得て、臨むようにされてください。



------------------------------

以下、(8/14更新)


【ドンドコ沢コースの特徴と注意点について】



★ドンドコ沢コースは、3つの滝を眺めることができる鳳凰三山の人気ルートです。


変化があっておもしろい反面、大きな段差と急登が続くため、かなりの体力を必要とします。


★昨秋の台風19号などの影響で登山道が荒れたため、現在ドンドコ沢コースは、


◎中〜上級者向けのコースとなっています。


また、大きな段差が続き、補助ロープを設置した危険箇所があるので、


◎下山での利用はおすすめできません。


-------------------------------------------

【ドンドコ沢コース、6つの注意点】


〆鯒の台風の影響で登山道が荒れています。


・登山道が崩壊し、道幅が狭くなっている箇所があります。

細くなったトラバースの道。


ここは何とか片足を置ける程度です。


ここは幅が約50cm。左側は切れ落ちています。


崩壊が登山道の近くまで迫っています。


・通行困難で補助ロープを付けた箇所があります。

崩壊がひどかった沢です。台風以前はピンクの線が地面の高さだったようです(※岩の色が違います)。ずいぶんとえぐれてしまいました 。


この部分は急な上、段差が大きく危険だったので、補助ロープを設置してあります。


登山道の補助ロープには頼りすぎず、できるだけ脚を使って登り下りしてください。


2番目の滝「鳳凰の滝」へ向かう登山道は消失しています。立ち寄らないで飛ばすのがおすすめです。



標高差約1,500mを登り切る体力が必要です。


登山口の青木鉱泉〜鳳凰小屋までの【累積標高差は約1,500m】あります。


(※参考…広河原〜北岳肩の小屋が標高差1,500m、馬場島〜早月小屋が1,500m、黒戸尾根〜七丈小屋が1,700mです)


一番キツいのは、白糸の滝周辺です。ひたすら【段差の大きい急登】が続きます。登りでは脚の筋力が必要。下りではバランスを崩して転倒しやすく注意が必要です。



コースタイムが人によって大きく異なります。


ドンドコ沢のコースタイムは、人によって4〜8時間以上と大きく異なります。

他人の記録を参考にして、安易に「自分もこれくらいで歩ける」と判断されないようご注意ください。


基本的には、


【青木鉱泉〜鳳凰小屋まで7時間程度のコース】


と思って歩くとよいと思います。



て嗣造い多く、注意が必要です。


毎年「ドンドコ沢コースで道に迷った」という方が後を絶ちません。特に序盤の道迷いが多いです。マーキングは十分についていますので、視野を広く持って歩かれてください。


↑鳳凰小屋到着直前にある沢。平坦な地形で、暗くなると迷いやすいです。



チ畚仭畸紊とても大事です。


このようなルートですので、計画に十分余裕を持って、早出早着で臨まれてください。


なお、今シーズンはスタッフ数が少ないため、鳳凰小屋の夕食の提供は16時までに到着された方のみとさせていただいております。



Ρ天時の通行は控えてください。


ドンドコ沢コースは、台風の影響で沢が増水しやすくなっています。


今にも大きな岩が崩れ落ちて来そうな箇所もあります。雨が降ると崩壊の危険があるので、雨天時は通行されないようお願いします。



★【燕頭山コース】(登山口は御座石鉱泉)の通行をおすすめしています。


こちらは樹林帯の中を進む、コースタイム5時間半程度のルートです。急登もありますが、小屋スタッフの歩荷(ぼっか)道で、よく整備してあります。

天気がよければ、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山などがきれいです。花々もよく咲きます。


------------------------------------------

以下、ドンドコ沢コースの整備について。


・韮崎市役所・韮崎市観光協会・白鳳会・薬師岳小屋の合同チームが、雨の中、登山道整備をされました。(6/8)


道をふさぐ倒木を

かなり撤去して頂いています。マーキングや補助ロープも追加されています。


・大熊さんはじめボランティアの方々が補助ロープの追加と補強をしてくださいました。(7/5)


・山梨県によるドンドコ沢コースの通行止め(7/23〜)


・韮崎市役所&白鳳会合同チームが倒木の撤去、道の付け直し、マーキングの追加をされました。(8/2-3)  


その時の記事はこちらです↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1215029


・以上の整備を受けて、山梨県による通行止めが解除されています(8/8〜)



アオト


【重要】鳳凰小屋の今シーズンの営業について(9/10更新)

今シーズンの鳳凰小屋の営業について情報を更新しました。(9/10)


★9〜10月にかけての注意点とお願い

 攸畚仭畸紊砲弔い董

秋になると、毎年、暗くなっても小屋に到着できず道迷いする遭難が発生しています。秋は日一日と日が短くなっていきます。早出早着を意識して行動されてください。


◆數百┐里翰儖佞鬚願いします】

これから明け方の気温が10℃を切り、どんどん寒くなっていきます。今年は新型コロナの影響で館内の換気にも気を使わねばなりません。十分な防寒のご用意をお願い致します。


------------------------------


◎営業日程

・6月20日(土)から本営業開始(※スタッフが常駐します。)

・【小屋閉めは10月中下旬〜11月初旬】の予定です。決定し次第ご報告いたします。


◎営業について

テント ✕        ※今季は利用禁止

宿泊     〇        ※人数制限の完全予約制

売店     〇

食事     〇

寝具の貸出 〇 ※シーツなどお持ちください


◆テント場の利用禁止について

韮崎市と協議した結果、【今シーズンは混雑による感染拡大を避けるため、テント泊を禁止させていただくことにいたしました。】何とぞご協力お願い申し上げます。


◆鳳凰小屋のご宿泊について

,翰縮鵑砲弔い

今シーズンは余裕をもった宿泊スペースを確保するため、完全予約制とさせていただきます。

【宿泊をご予定の方は必ずお電話でのご予約をお願いいたします。】

鳳凰小屋連絡所 0551-27-2466 (8時〜19時)


※ご予約が一杯になった場合、ご予約を承れないこともございます。何とぞご了承ください。


売店とお食事について

・【売店は営業します。】ビールやジュースの空き缶やゴミは、感染防止のため、お持ち帰りいただくことになります。ビニール袋などをご持参ください。ご協力お願いいたします。

・お食事は【夕食と朝食の2食とお弁当】をご用意できます。お昼の軽食は行っていません。

★なお、今シーズンはスタッフ数が少ないため、16時までに小屋に到着されなかった方には夕食を提供できません。必ず16時までのご到着をお願いいたします。


◆感染防止対策について

ー蠕いの徹底について

・【新型コロナの対策に最も有効な手段は、手指の消毒】です。

・【小屋到着後や、トイレや食堂など共有スペースを利用する前後】など、こまめに手洗いをお願いいたします。

・新たにトイレ前に水場を設置しました。(7/22)手洗いにご利用ください。


登山前と受付前の体調チェックについて

・【パーティーリーダーの方は、登山開始前に必ずメンバーの検温や体調のチェックをお願いいたします。】

登られている途中も体調に気を配り、体調が優れない場合は決して無理をされないでください。無理をして小屋で体調が悪化した場合、その後がとても大変です。

・【小屋到着後は、受付前に宿泊の方全員の検温と体調のチェックをさせていただきます。】

(※検温は肌に触れない体温計を使います。)

・体調不良の方が出た場合は、小屋で用意した隔離用テントに移動して頂きます。


★【マスクと消毒液をお持ちください】

・感染防止のため、【小屋到着後はマスクの着用】をお願いします。売店でマスクの販売は行いません。

・個人用の消毒液のご持参とご使用にご協力お願いいたします。


た下爾反俺颪砲弔い

・鳳凰小屋では間仕切りを使わず、お客様同士の間隔を空ける形(ゾーニング)で感染防止の対策とさせていただきます。

・【鳳凰小屋では枕・敷き掛け布団・毛布などの貸し出しを行います。】

★寝具が直接肌に触れないよう【枕カバーとシーツ】【インナーシュラフ】【シュラフカバー】のいずれかを必ずご持参ください。

・共有の寝具を使用されたくない方は、マット、寝袋(や枕)をご持参ください。

・また換気を徹底するため、部屋の窓を開けた状態にする予定です。【寒さが気になる方は防寒のご用意】もお願いいたします。


イ食事について

食事は従来の相席ですと、感染リスクが高まりますので、

・食事一回ごとの人数を減らし、十分な距離を空ける

・グループ毎に食事する場所や時間をずらす

などの工夫を必要に応じて行う予定です。


なお、天気のよい日は外のベンチで食事をしていただくこともございます。スタッフはいつも外で朝食をとっていますが、開放感があり思った以上に気持ちがいいものですよ。お客様にも好評です。(夏限定)


---------------------------------


以上です。また変更点があれば、当ブログにてお知らせいたします。


自粛期間に体力が落ちてらっしゃる方も多いかと思います。登山を再開される際は無理をせず里山などから徐々にペースを上げていかれてください。


皆様と山でお会いできる日を楽しみにしております。



鳳凰小屋


今朝は気温11℃。くもり。夏の終わりと秋の訪れ。

おはようございます☁


今朝はくもり空になりました。

↑はじめは雲に覆われていましたが、段々青空が広がってきています。

三つ峠なども見えているので、思ったよりも稜線の展望はよかったかもしれません。



昨日は16時半頃から激しい夕立ちがありました。

「バケツをひっくり返したような雨」とは、まさにこのこと。あっという間に小屋の前に小川ができました…。

こうした激しい夕立ちは夏の終わり頃に多いものです。


昨日の稜線では、ウラシマツツジの紅葉が見られました。


気温も下がってきて、紅葉も少しずつ始まり、ようやく秋の訪れを感じています。



アオト


今朝は気温11℃、晴れ。秋雲のきれいな澄んだ空です。

おはようございます☀︎


今朝は放射冷却で気温11℃と今季一番の冷え込みとなりました。

天気は申し分なし!富士山がきれいに見えていました。

稜線もきっといい景色だったことでしょう!(@小屋から6分の富士見岩)



なお、午後からは秋雨前線がかかるため、天候が不安定になる予報です。早めに稜線歩きを終えた方がいいと思います。



アオト


気温13℃、くもり。台風の被害は無く、清々しい朝になりました。

おはようございます☀︎


今朝はくもりベースですが、清々しい朝になりました。


地蔵岳のオベリスク


観音岳方面


雲が高く、稜線がよく見えています。


鳳凰小屋周辺では台風10号による被害はありませんでした。雨は昨日の午後から落ち着き、今は風も弱まっています。



アオト


只今は小雨まじり、強い風が吹いています。


おはようございます🌞



只今の天候状況をお伝えします。





7:00現在、曇りに雨が降り出しました。


風が強く、稜線では風速15m程度の風が吹いていると思われます。


山にいる方は突風に十分に気をつけて行動して下さい。



それでは、ご安全に。



トミタ       


今日は雨のちくもり。細田オーナーが一旦下山中です。

今朝は気温14℃。天候は雨で、雲の中にいるような真っ白なお天気でした。

もう少し天気が良くなるかと期待していたのですが。。。山は自然の中ですから、こういう日もあります。


雨も風もさほど強くなかったので、お客様は皆さま稜線に出掛けられていました。お越しいただき、ありがとうございました。


ぜひまた機会を見つけて、今回見られなかった…

鳳凰三山ならではの景色を楽しみにいらっしゃってください。



さて、スタッフは…

今日で細田倖市オーナーが一旦下山です。その前にお茶タイム◎


倖市さんは来週の平日に再入山する予定なので、楽しみにされていてください。



アオト


地蔵岳直下、賽の河原の整備に行って来ました(8/30)

「ガスで周りが見えず、賽の河原で道に迷ってしまった」


先日、そんな情報が寄せられたので、登山道の整備に行って来ました。


鳳凰小屋から約1時間。地蔵岳直下の「賽の河原」に到着です。


ちょうど居合わせた、タナベさん親子に手伝っていただきました(^人^)


韮崎市役所&白鳳会のみなさんが設置してくださった虎ロープを少し移動し、

砂地への下り口がはっきり分かるように誘導しました。


Before

After


↓マーキングも付け加えてあります。




これで整備完了!ガスで真っ白になっても、迷いにくくなったと思います。


…と思いきや、常連のチバさんが

とても分かりやすい看板を作ってきてくださいました。わざわざありがとうございます!来週、設置したいと思います。


整備を手伝ってくださった、タナベさん・ミランちゃんもありがとうございました!

また遊びに来てください◎



アオト


秋の珍品、ツメボソクビナガムシ

虫屋さんのハイシーズンの夏が終わり、秋にしか出ない虫が登場するようになりました。


ツメボソクビナガムシ。日本で一番大きい種類のクビナガムシです。高地にしか生息しておらず、採集が難しい虫です。


そんなとても珍しい虫ですが、例のごとく、鳳凰小屋周辺ではよく見つかります。


他にも「ホウオウアリノスハネカクシ」などがそろそろ現れる時期です。虫屋の皆さま、よろしければ秋の虫を愛でにいらっしゃってください。



写真 小池さん・アオト

文 アオト


鳳凰三山の登山道整備にご参加の皆様、ありがとうございました!(8/2-3)

遅ればせながら…。


8月2日(日)〜3日(月)の2日間にかけて、韮崎市役所と地元山岳会「白鳳会」の皆さんが中心となって鳳凰三山の登山道整備をされました。


《鳳凰三山稜線の整備》

ヾ儔山戞λ英狆屋分岐

道迷いをしないように、虎ロープと杭(くい)を使って誘導してあります。


特に迷いやすかったのは、↑の「×印」の部分です。

この部分は、

5年ほど前からニホンジカが増えて稜線を歩き回るようになる

けもの道ができる

登山者が迷い込んでしっかりした踏み跡ができる


…というわけで、道迷いを誘発していた箇所です。

今回の整備で道迷いの心配がほぼ無くなりました。


賽の河原のお地蔵さん〜アカヌケ沢ノ頭

台風やゲリラ豪雨でえぐれてしまった箇所。虎ロープで登りやすい道に誘導してくださっています。

登山道のマーキングも追加して頂き、道迷いの心配がかなり減りました。ありがとうございます。



《ドンドコ沢コースの整備》

‘嗣造い靴笋垢げ媾蠅縫沺璽ングを追加


∧壊が激しい箇所に新しい道を作成

崩壊が登山道に迫ったため、新しい道をたけて頂きました。


チェーンソー3台を駆使して、道をふさぐ倒木を取り除いてくださっています。↓





この整備をもって、ドンドコ沢コースの通行止めが解除されました。(8/8〜)

------------------------------

ご参加くださった韮崎市役所&白鳳会の皆様、薬師岳小屋の小林ご兄弟、南御室小屋の西川さん、青木鉱泉の落合さん、皆様ありがとうございました。



アオト


        
| 1/23PAGES | >>