Categories

Archives

others

子授け地蔵の里帰り

先日、山の日三連休の最終日にいらっしゃったナルシマさん御一行です。地蔵岳の直下にある賽(さい)の河原にお地蔵さんを奉納するためにお仲間さんといらっしゃいました。


数年前お子さんをなかなか授かることができず、不妊治療をされていたナルシマさん。ある日、そのナルシマさんのもとにご友人が一体のお地蔵さんを届けられたのだそうです。

それが鳳凰三山の地蔵岳、賽の河原のお地蔵さんでした。

賽の河原のお地蔵さんは古くから《子授け地蔵》として地元であつく信じられています。ご友人はその話を耳にされ、鳳凰三山に登られた折に、ナルシマさんのために一体のお地蔵さんを担ぎ下ろされたのでした。


不思議なことに、そのお地蔵さんを祀るやいなやナルシマさんの奥さまはご懐妊。お子さんを授かって「今はとても幸せです」と、ナルシマさんは笑顔でいきさつを語ってくださいました。


子どもを授かれば、祀っていたお地蔵さんと、もう一体のお地蔵さんの二体を担いで賽の河原に奉納するのが習わし。


いろんな方の思いが詰まった霊験あらたかなお地蔵さんたち。今日は二体ばかり増えられて、朝日の登る方角を穏やかな顔で眺めていらっしゃいます。



アオト


回想、山の日三連休。

どうも、トミタです。


小屋では「少年」というコードネームで呼ばれますが、見た目20〜30歳に見えるようで18歳には見えないと言われます...。


そんなぼくにも同い年の友達はいまして、山の日に訪ねて来てくれました。

僕の友人F(左から二番目)に、レンジャーの本堂さんとそのご友人も加わって賑やかな一枚に。


友人Fとは高校からの付き合い。同じ山岳部に所属していた山仲間でもあります。

久々の再会で話し足りないくらいでしたが、あっという間にお別れの時間。突然のサプライズ訪問で、嬉しさも増し増しでした。


山の日三連休はお客さんも大入りで、ベンチも大賑わい。

手前のみなさんは、長野県須坂高校の卒業生のみなさま。たまたま出会って山上のOB会に。

こちらのベンチの皆さんもイイ笑顔!

読書したりビール飲んだり、思い思いにのんびり楽しんでいったご様子。


観音岳からの富士山(ちばさん)


雲海の上の甲斐駒ヶ岳(本堂さん)


天気に恵まれた気持ちの良い山の日三連休。皆さん綺麗な景色と朝焼けを楽しんで帰られました。


明日からの週末は台風一過。良い景色に会いに(もちろんスタッフにも!)どうぞいらしてください。


お待ちしてますよ!



トミタ


先週お越しのみなさま & 週末のスタッフです

先週お越しのみなさまです。

2年前にもお越しくださった磐田のお父さん。
今回はもともと予定は無かったそうですが、大町から静岡に帰る途中にふと思い立って鳳凰小屋まで登って来てくださいました。
2年前にいらっしゃった時は、「次は登って来られるかなぁ」と心細そうに仰っていましたが、今回もますますお元気そうで何よりでした。また秋にいらっしゃるのを楽しみにしています。


ちびっ子ランナー登場。甲府の登山用品店エルクのお兄さんから紹介されて、まよさんがちびっ子たちを引き連れて遊びに来てくれました。普通7時間はかかるドンドコ沢コースを4時間足らずで登って来てしまうたくましい若者たちでした。後世おそるべし...。


ちょうど歩荷の日と重なったり、諸事情あったりと、あまりお話できなかったのは残念でした。またぜひ遊びに来てください。


最後に今週末のスタッフです。みゆきさんの前の職場の同僚のオトさん(中央)がヘルプに来てくれました。オトさんは明日から南アルプス赤石小屋で働きます。

※GWスタッフの波さんも入山しました。また紹介したいと思います。

ちょうど通りがかられた山の正統派オールドファッションのお父さん(中央)もご一緒に写真に入っていただきました。倖市さんがとても懐かしがっていました。今後もお元気で山を楽しまれてください。


先週は久々に好天に恵まれ、たくさんのお客様にお越しいただきました。やっと夏山らしくなりひと安心です。今週もみなさまのお越しをお待ちしております。



アオト


台風前の鳳凰小屋にいらっしゃったみなさま

やっと今週末こそ梅雨明けだーーーーーーー!


と思いきや、台風に水を差されてしまい再び意気消沈の鳳凰小屋です(笑)もはや野となれ山となれ...。

そんな自暴自棄な?我ら鳳凰小屋を訪ねて来てくださった心温かきみなさまをご紹介いたします。


15642263841931.jpg

7/25

茨城県からお越しのエヅレさん。「お名前は?」と質問されたのでお話していると、昨年9月に北アルプスの涸沢岳で夕陽をご一緒に眺めた方でした。

涸沢岳は自分が山にハマるきっかけとなった場所でもあり、

あの時ガスが飛び去って突如現れた槍ヶ岳の大展望を思い出し、

出会いにも恵まれた特別な山行でしたので、話しかけていただいて、とてもうれしかったです。山で出会った方と別の山でお会いできるのはすてきなことですね。声を掛けていただいてありがとうございました!


7/27

昨日お泊まりのみなさん。台風の来る前日に登っていらっしゃいました。

「明日は台風が来るのでお昼から林道が通行止めになりますよ〜」

「でも朝のうちは天気が持ってよいかもしれませんよ〜」

というお話をしたところ、ソロでいらっしゃっていた皆さんがその場で一致団結。またたく間に《タクシー同乗チーム》&《早起き登山チーム》が結成されました。


結局、今朝はガスと強風で展望に恵まれませんでしたが、こういう山の方が深く記憶に残ったりするのだから、山って不思議なものです。

「あの台風直前の鳳凰三山は...。」

そんな思い出を胸に、ぜひまた登りにいらっしゃってください。今度は天気のよい鳳凰三山でお待ちしています。



アオト


7/22-23 梅雨明け前の鳳凰小屋にいらっしゃったみなさま

梅雨明け前に鳳凰小屋にいらっしゃったみなさまです。

7/22 韮崎市にお住まいの永井さん親子です。以前、賽の河原のお地蔵さんのご利益で娘さんの体調が快癒されたり、お孫さんを授かったりされたのがご縁で、毎年お地蔵さんを奉納しにいらっしゃいます。
そのまま鳳凰小屋に泊まられて、ギターを弾いていただくのが恒例です。今年はスペインの祭りの曲や月光という曲を奏でていただきました。祭りの曲なのになぜかもの悲しい調べでした...。今年もありがとうございました!


7/23 石川県からお越しの亀ちゃんさんご夫婦です。つい一昨日には剱岳の早月小屋へいらっしゃったばかり。そこで鳳凰小屋の仲間の田口さんに出会い、鳳凰小屋を訪ねて来てくださいました。とても明るいおふたりでした。マスクをされていたのはお風邪かな。お大事になさってください。


7/22-23 雨に打たれながら、つのさん登場(赤いカッパ)。今夏は南アルプス《熊ノ平小屋》で働いています。休暇で遊びに来てくれました。


この日は常連のSKBさんも居合わせ、ほかにもナポレオンなるトランプゲームに興じるおじさま方も居合わせ(※このゲーム、倖市さんはかなり強いです)、にぎやかな一日になりました。
SKBさんはジ・ワ・日の三刀流への挑戦は自重されますよう切に願います。またそう遠くないうちにお会いしましょう(^o^)/


みなさま、ありがとうございました!



アオト


今週末のスタッフです & 穴山駅から歩いていらっしゃったYさん

15636758196911.jpg

今週末の鳳凰小屋スタッフは、いつものスタッフでお送りしました。

今回のゲストは毎年来てくださっているカタギリさん。今回は稜線には登られず鳳凰小屋を山頂にしてのんびりしていただきました。たくさんのお土産に加え、ミヤコさんからのトドメの桃も担いで来ていただき、ありがとうございました。またご縁あれば10月にお会いしましょう。


荒川区のYさん。JRの穴山駅を8時半頃に降りて、そこから鳳凰小屋まで歩いていらっしゃいました。

登山口まで林道が通らなかった70年以上前は、《穴山駅〜御座石or青木鉱泉〜鳳凰小屋〜地蔵岳》は、オベリスクへの最短ルート。

しかもYさん、荷物が小さいので小屋泊かと思いきや、まさかのテント泊でお越しでした。クラシックルートの旅、お疲れさまでした。ぜひまた季節やコースを変えて歩きにいらっしゃってください。



アオト


復帰!鳳凰山行

 GWの鳳凰、復帰山行へいらしていただいた『永遠の山男』より。




鳳凰小屋の皆様へ

大月佐藤より

怪我のため鳳凰小屋から遠ざかること1年半、いつも通り25kのザックを背負ってたどり着いた鳳凰小屋。オーイ!と叫ぶと皆さん総出でお出迎え、つい先日も怪我を気遣い皆で心配していたと言う。まるで家族と再会したような気分になりました。

ありがとうオーナーをはじめ鳳凰小屋の皆さん、まだまだ三脚担いで撮りたい写真が沢山ありますので鳳凰小屋のお世話になると思います。今後とも宜しくお願いいたします。

花ちゃん、アイスクライミング楽しかったよ!花ちゃんの元気をもらったら氷の前で久しぶりにクライマーの血が騒ぎました。

今回、宇佐美君に教えてもらったポイントから撮影した写真を添付しました。写真クラブの写真展に出す予定です。




いつもありがとうございます。復帰山行とは思えない大荷物に『永遠の山男』がピッタリだななんて、勝手にお呼びさせていただきました。すみません。オーナーはじめ、鳳凰スタッフみんなが嬉しい瞬間でした、これからものんびりと撮影に登りにいらして下さい。お待ちしております。


樹間に佇む地蔵仏

 
大月の佐藤さん作

朝の空間

 
大月の佐藤さん作


こんにちは。管理人です。

大月の佐藤さんより、今年のGW鳳凰で撮られた写真を送っていただきました。
ありがとうございます。

山や小屋で顔を知っている人達と、思いかけず会える瞬間は、
ここでしか会えない大切な時間のように感じます。
また山でお会いしましょう。

談話室の風景





ランプの灯るある日の夜、談話室の風景。
小さな輪を作って、みな笑う。


連休はお世話になりました。
下界の管理人より


        
| 1/2PAGES | >>