Categories

Archives

others

先週末のスタッフ&お客さま 10/5-6

先週末は天気に恵まれ、久々に山がにぎわう週末となりました。ありがとうございました。


そんな週末のスタッフはこちら↓

早めに下山されて写っていませんが、いつものちばさん。そして、かねこさんと有馬くんが助っ人に来てくれました。


かねこさん(左)は鳳凰小屋きのこ研究室の主任。元々は「虫屋」さんなのですが、今シーズンから「きのこ屋」さんに転身されました。
すでに鳳凰小屋ブログをにぎわせているきのこブログの数々はかねこさんの仕業。今後もますます熱いきのこ記事を上げてくれるはずですので、みなさん楽しみにされていてください。


そして写真右奥の有馬くん。前日は夜の22時まで商談があったにもかかわらず、男気で手伝いに来てくれました。
しかも登りはコースタイムの約3分の1でやって来て、下りはそれ以上の速さ...!鹿を彷彿とさせる華麗な足さばきは健在であります。
忙しい週末だったのでとっても助かりました!ありがとう!またね!


最後に今季2回目のご登場。ひよこ大使の北嶋さん。前回はアカヌケ沢から沢を遡行していらっしゃいましたが、今回はノーマルルートにてお越しでした。
お土産のひよこ、おいしくいただきました。ありがとうございました(^人^)


また常連のカタギリさんも今季2回目のご登場でした。スタッフへのおみやげもありがとうございます。ご縁あれば、また来シーズンも鳳凰小屋の掘りごたつにて茶飲み話をいたしましょう!



アオト


立て続けのご来客 & 先週末のスタッフです 〜みゆきさんお疲れさまでした〜

休暇上がりで今日入山のアオトです。


ちょっと(かなり?)さかのぼりますが、先週の来客ラッシュから先週末のスタッフまでをご紹介します。


まずはマスターサカイ(左)。最新刊の『ROCK & SNOW 85』に、一の沢大滝初登の記事を寄稿する新進気鋭のクライマーであります。この度はトミタ少年&わたしのオベリスク初登攀にご協力いただきました。


オベリスク登攀については、トミタ少年がとてもよい記事を書いてくれています。↓

「頂上、大日如来」http://houougoya.jugem.jp/?eid=1214699


マスターサカイと入れ違いで今度はスイーツ大使のSKBさんが登場。

SKBさんセレクトのスイーツを口にほおばると、みな自然と笑みがこぼれます。山でのおやつタイムはとてもぜいたくな時間であります。いつもながらありがとうございます。


SKBさんと入れ違いで福島の佐藤さんがご来訪。(ゲゲゲ、写真を撮っていませんでした。。。)

個人的にとてもいいタイミングでお会いできてとてもありがたかったです。また年末年始を楽しみにしております。

おみやげの飯豊山Tシャツ、毎日...とは言いませんが、けっこう着させていただいてます。ありがとうございます(^_^ゞ


佐藤さんが下山すると、今度は入れ違いで宇佐美さんが登場。鳳凰小屋の元小屋番さんで今は山岳カメラマンとして活躍されています。


おみやげのワインがザックの中で破裂したり、イワナ釣りの釣り竿が折れてしまったり、そんな不運も何のその。精進ヶ滝からのクラシックルートから遊びに来てくださいました。

小屋番時代は写真撮影などのために登山道外までくまなく歩かれたことなど、お話をとても興味深く聴かせていただきました。

翌朝はアカヌケ沢ノ頭でかわいいオコジョを発見。夏場のお仕事が忙しい中、ありがとうございました。


ちなみに宇佐美さんの話に影響を受けて、裏山探検に行って来たトミタ少年の記事はこちらです↓

「目指せ裏山、怪しい探検隊」http://houougoya.jugem.jp/?eid=1214712

※たぶん題名は椎名誠さんの著書からとってると思われます。トミタ少年を見てると「ほんとに18歳?」と疑わしく思う場面が多いです(笑)

鍋ごと行く18歳...。すごい...。


最後になりますが、先週末は、

ちばさんが登山道の大木をノコギリで斬り落として登場。


いつもの小池さんも合流し、このメンバーで皆さまをお出迎えしました。


6月22日から勤めてくれたみゆきさんはこの週末にて下山となりました。お客さんのお部屋のご案内のほかにも、足しげく山を歩きに出掛けてはたくさんのきれいな景色や花の写真を撮って来てくれたり、トイレ看板や富士見岩看板を新設してくれたりなどなど、大活躍してもらいました。

10月の三連休にはまた登って来てくれる予定です。

アルプスの山々を登りつつ、ゆっくり羽を伸ばして来てください。また三連休はよろしくです(^-^)!


アオト


三連休はありがとうございました!

9月1回目の三連休。スタッフはいつものスタッフに加え、トミタ少年(左)が約3週間ぶりに戦列に復帰しました。


夏の間、礼文島で鍛え上げて来た、大ちゃんこと村上くん(後ろでひょうきんなポーズしてる人)が大阪から駆けつけて来てくれ、幸治さん(右後)も体調いまいちの中ヘルプに。どうもありがとうございました(^_^ゞ

ちばさんが集合写真にいませんが、もちろんいらっしゃっていて、土曜日にはよしきさんに会いに高嶺まで。見事な景色だったようです。


今回の三連休は、以前にも鳳凰小屋にお越しくださったお客様をたくさんお見かけしました。

こちらはお盆にお越しのお二人。前回は台風直前の悪天候でしたが、今回はこれ以上ないくらいのよいお天気。倖市さんのカレーも食べていただけてよかったです。


ほかにも、前回鳳凰小屋にいらっしゃった後に、北岳に登って彼女さんにプロポーズされたというお兄さんもお越しでした。結果はプロポーズ成功(*^^)vきっと今度は鳳凰から思い出の北岳を眺められたことでしょう。


今回はみなさまゆっくりお話できず残念でした。よろしければまた季節を変えてお越しください。



アオト


月見だんごと仲秋の名月

本日お越しのお客さんOさんが「スタッフのみなさんで」と月見だんごをおみやげにお持ちくださいました。


15683758188370.jpg

...というわけで、今夜は仲秋の名月を眺めながらのお月見です\(^o^)/


今年も夜になるとガスが取れ、現れたるはきれいなお月様。お客さんたちはみなさんテラスで月を眺めて喜ばれていました。


われら鳳凰スタッフ一同も、仕事が終わってからお月見会を開催。しかし、月を眺めていたのは最初だけ。みんな頂いたお団子と倖市さんが入れてくれたミルクティーティーに夢中でした。月よりだんごの鳳凰小屋一同であります(笑)


おいしいお団子とOさんの暖かいお心遣いに感謝です。また機会がございましたらお気軽に遊びにいらっしゃってください。



アオト


週末にお越しのお客様 & スタッフです 9/7-8

先週末は倖市さんが不在。その穴を埋めるべく、小池さん&さっちゃんがまたしても手伝いに来てくれました。
(それぞれ外側から2番目。ちなみに小池さんは今季9回目?さっちゃんは3回目?の登場です)


その真ん中で看板を持っているのは、Instagramで一万一千五百人もフォロワーさん(写真の投稿を見ている人)がいるという山のインスタ女王ゆみかさん。小池さん友人のめぐさんと遊びに来てくれました。


ゆみかさんは前回鳳凰三山に来た時は厳冬期に腰ラッセル(腰までの雪をかき分け)しながら三山を日帰りされたという猛者(もさ)でもあります。

その時の写真を見せていただき...

なぜか鳳凰名物?空き缶つぶしまで手伝っていただきました(笑)ありがとうございました。

今回お二人は残念ながら日帰りとのこと。またいらっしゃる時は、ぜひ倖市さんのいる時に泊まりで遊びに来てください。また感じが違って楽しいですよ!



次に、レンジャーとしてお越しのまつしたさんとよださんです。

まつしたさん(左)はいらっしゃる度に手ぬぐいを買ってくださる方で、今回で全種コンプリート。

よださん(右)は登山を始められたばかりなのに、”抻了晦∪崟亞拂詐緘鯑饐屋一泊二日→K英狷帰り、となぜか過酷な山にばかり行ってしまうという強者な初心者さんでした。

お二人ともまた天気がいい時にお越しください。ありがとうございました。



最後に、写真はありませんが、常連のくまさん、たかしくんも遊びに来てもらってありがとうございました!
もう少し涼しくなったらお二人ともまたお会いしましょう!



アオト


竜王駅まで走って帰りました & 花々を愛でに鳳凰三山

15675614861930.jpg

先日お越しのヘルニアさんとKさんです。


ヘルニアさん(右)は以前、「韮崎駅から歩いて来ました」http://blog.houougoya.jp/?eid=1214611 という記事で紹介させていただいた方です。


今回も韮崎駅から鳥居峠を越え、走ってのご登場。途中で林道工事のため林道が通れずに迂回したところ、なんとそこはヒルの棲む森。ふくらはぎによじ登って血を吸おうとするヒルたちを指でぴんぴんと弾き飛ばしながらやって来ました、と爽やかに話されていました。


お話はそれにとどまらず...。なんと「前回来た時は夜叉神峠に下山した後、バスを使わずに竜王駅まで走って帰りました」と衝撃の事実が判明。


つまり、去る8月10日。ヘルニアさん御一行は、

《韮崎駅〜鳥居峠〜青木鉱泉〜鳳凰小屋〜鳳凰三山縦走〜夜叉神峠〜芦安〜竜王駅》

というロングルートを日帰りで走破されていたのでした。

まさか鳳凰小屋で「韮崎駅」のみならず、はるか彼方の「竜王駅」の名前を聞く日が来るとは思いもしませんでした。

機会がございましたら、ぜひまた気軽に遊びにいらっしゃってください。


Kさん(左)は、7/30にOBの斎藤さんが来ていた時に居合わせた方です(その節は図らずもサプライズにご協力いただきありがとうございました)。

お花がとてもお好きで、倖市さんの鳳凰三山の野生ランの写真をお見せしたところ、食い入るように見つめていらっしゃったのがとても印象的でした。

今回は、ホウオウシャジン・ヤナギラン・タカネビランジ・シラヒゲソウ・レンゲショウマなどの夏の花々を愛(め)でにいらっしゃいました。ちょうど見頃の時期に来ていただけて何よりでした。

楽な登山道ではありませんが、また機会がございましたらぜひ遊びにいらっしゃってください。


またお写真はありませんが、「毎朝起きたら鳳凰小屋のブログをチェックしてますよ〜」と言ってくださる方や、わざわざおみやげをお持ちくださった方もいらっしゃいました。スタッフ一同、元気をいただいております。いつもありがとうございます。



アオト


標高2,380mのお茶会&同窓会 8/14

二週間ほど前のお盆休みのこと。
「アオトくんのカレーを食べに」と、学生時代の恩師と学友たちが鳳凰小屋まで遊びに来てくれました。


学生時代には学校の教員を目指し、学び切磋琢磨した仲でしたが、ぼく一人はいつの間にやら山に目覚め、山ごもり(山小屋)生活に突入。


街に住まう下界の友人たちには山の生活はなかなか想像しがたく、言葉を尽くしても伝わらぬもの。様々な憶測が飛び交う中...

「アオトはいったい山で何をしているのか?」「どうもカレーを作っているらしい」「何、それは食べに行かねばならぬ」と、代表者三名による職場参観と相成りました。


MJくんは現役の高校山岳部顧問ですが、普段は山に全く登らない石塚先生と山形のO山くん。
自宅でのスクワットや地元の山歩き(月山など)で身体を鍛え、燕頭山コースの急登を越えて来てくれました。しかもザックからは次々とあふれ出るお土産。大変な中ありがとうございました!


石塚先生は茶道も嗜まれるお方で、茶道セットをお持ちいただき、南アルプスの天然水を沸かしたお湯で、おいしいお抹茶を点(た)てていただきました。

↑お泊まりのお客さんたちもご一緒に。


宿題のカレーは、前日に会心のカレーができたのでそれを温めてお出ししようかと思っていたのですが、「やっぱり毎日お客さんの顔を見て作り直すのが鳳凰流だよな〜」とふと思い直し、直前になっていそいそと作り直し。

無事、おいしく召し上がっていただけたようで何よりでした。


あれから二週間経って身体の方は快復されましたでしょうか。次にお会いするのは、街での忘年会?それとも再び鳳凰小屋で?また積もる話や鳳凰小屋の思い出を語らう機会を楽しみにしております。



アオト


子授け地蔵の里帰り

先日、山の日三連休の最終日にいらっしゃったナルシマさん御一行です。地蔵岳の直下にある賽(さい)の河原にお地蔵さんを奉納するためにお仲間さんといらっしゃいました。


数年前お子さんをなかなか授かることができず、不妊治療をされていたナルシマさん。ある日、そのナルシマさんのもとにご友人が一体のお地蔵さんを届けられたのだそうです。

それが鳳凰三山の地蔵岳、賽の河原のお地蔵さんでした。

賽の河原のお地蔵さんは古くから《子授け地蔵》として地元であつく信じられています。ご友人はその話を耳にされ、鳳凰三山に登られた折に、ナルシマさんのために一体のお地蔵さんを担ぎ下ろされたのでした。


不思議なことに、そのお地蔵さんを祀るやいなやナルシマさんの奥さまはご懐妊。お子さんを授かって「今はとても幸せです」と、ナルシマさんは笑顔でいきさつを語ってくださいました。


子どもを授かれば、祀っていたお地蔵さんと、もう一体のお地蔵さんの二体を担いで賽の河原に奉納するのが習わし。


いろんな方の思いが詰まった霊験あらたかなお地蔵さんたち。今日は二体ばかり増えられて、朝日の登る方角を穏やかな顔で眺めていらっしゃいます。



アオト


回想、山の日三連休。

どうも、トミタです。


小屋では「少年」というコードネームで呼ばれますが、見た目20〜30歳に見えるようで18歳には見えないと言われます...。


そんなぼくにも同い年の友達はいまして、山の日に訪ねて来てくれました。

僕の友人F(左から二番目)に、レンジャーの本堂さんとそのご友人も加わって賑やかな一枚に。


友人Fとは高校からの付き合い。同じ山岳部に所属していた山仲間でもあります。

久々の再会で話し足りないくらいでしたが、あっという間にお別れの時間。突然のサプライズ訪問で、嬉しさも増し増しでした。


山の日三連休はお客さんも大入りで、ベンチも大賑わい。

手前のみなさんは、長野県須坂高校の卒業生のみなさま。たまたま出会って山上のOB会に。

こちらのベンチの皆さんもイイ笑顔!

読書したりビール飲んだり、思い思いにのんびり楽しんでいったご様子。


観音岳からの富士山(ちばさん)


雲海の上の甲斐駒ヶ岳(本堂さん)


天気に恵まれた気持ちの良い山の日三連休。皆さん綺麗な景色と朝焼けを楽しんで帰られました。


明日からの週末は台風一過。良い景色に会いに(もちろんスタッフにも!)どうぞいらしてください。


お待ちしてますよ!



トミタ


先週お越しのみなさま & 週末のスタッフです

先週お越しのみなさまです。

2年前にもお越しくださった磐田のお父さん。
今回はもともと予定は無かったそうですが、大町から静岡に帰る途中にふと思い立って鳳凰小屋まで登って来てくださいました。
2年前にいらっしゃった時は、「次は登って来られるかなぁ」と心細そうに仰っていましたが、今回もますますお元気そうで何よりでした。また秋にいらっしゃるのを楽しみにしています。


ちびっ子ランナー登場。甲府の登山用品店エルクのお兄さんから紹介されて、まよさんがちびっ子たちを引き連れて遊びに来てくれました。普通7時間はかかるドンドコ沢コースを4時間足らずで登って来てしまうたくましい若者たちでした。後世おそるべし...。


ちょうど歩荷の日と重なったり、諸事情あったりと、あまりお話できなかったのは残念でした。またぜひ遊びに来てください。


最後に今週末のスタッフです。みゆきさんの前の職場の同僚のオトさん(中央)がヘルプに来てくれました。オトさんは明日から南アルプス赤石小屋で働きます。

※GWスタッフの波さんも入山しました。また紹介したいと思います。

ちょうど通りがかられた山の正統派オールドファッションのお父さん(中央)もご一緒に写真に入っていただきました。倖市さんがとても懐かしがっていました。今後もお元気で山を楽しまれてください。


先週は久々に好天に恵まれ、たくさんのお客様にお越しいただきました。やっと夏山らしくなりひと安心です。今週もみなさまのお越しをお待ちしております。



アオト


        
| 1/3PAGES | >>