Categories

Archives

others

巣立ち間近なツバメ。今日は雨、後晴れのちにわか雨。明日は1 日快晴の予報です。

2020062811350000.jpg

今日は天気の変化が激しく全天候型でしたが明日は安定して1日、快晴の模様です。ツバメが巣立ち間近で飛ぶ訓練をしていました。そろそろコロナから卒業して明るい世界、青空に飛び立ちたいです。明日の快晴の青空に期待します。 細田倖市


鳳凰小屋、今シーズンの営業が始まります。今日の朝日新聞県内版に掲載されました。

2020061908510000.jpg

待ちに待った鳳凰小屋の営業が明日から始まります。コロナウイルスでいろんな制約があるなかでの営業の開始ですので不便な点も有りますが宜しくお願いいたします。尚テントは禁止とさせていただきます。ご協力をお願いいたします。 細田倖市


今、コロナウイルス早期撃退を願う花火があがっています。遠く石垣島から小屋の元スタッフの方達から小屋のスタッフの健康を願い、またお客様に明るい笑顔をお届け出来る様にとの思いと共に果物が届きました。

2020060119550001.jpg

今、韮崎市でも全国一斉、悪疫退散の花火があがっています。元小屋のスタッフが遠く石垣島からの小屋のみんなの健康を気遣い、元気付けるために南国フルーツ届けてくれました。今日はヘリコプターでの荷揚げの日でしたが悪天候で日のべ。くさっていたところでしたので元気を貰いました。明日は天気になぁーれ。頑張るぞー。 細田倖市


コロナで自粛要請の今は小屋に入れず無聊でいるわけでは無いが荷揚げの準備の合間にホオノキの花を見に行った。

2020052016270001.jpg

何かと忙しいと言うか落ち着かない日々です。荷揚げの準備等で過ごしている毎日です。自宅の近くの田圃の縁にホオノキの大木が有りますが花が沢山咲いて気になっていたので花を見に行った。甘いなんとも言い表す事が出来ない良い薫りが漂い、直径20センチ程の大輪の花が沢山咲いていた。ホオノキの大木の下には草はあまり生えていなく花を愛でる人なども居ず寂しく咲いていた。辺りは今は田植えの真っ盛りで田植え機などの農機具が忙しく動いいました。ぼんやりと花を愛でる自分はその場に居るのが不自然な気がしたが思い過ごしか。落ち着かない今だからこそ花の下でぼんやりするのも良いのではないかと思うのだが。 細田倖市


山菜のボンナです。ヨブスマソウやイヌドウナのことです。

DCIM9903.jpg

カニコウモリやモミジガサのなかまです。シドケやアイコやボンナなどはキク科の仲間で何れも独特の苦味が有りますが其が良い山菜の味を出していています。癖の味を味わうにはお浸しや味噌漬け、キンピラをおすすめです。

細田倖市


山菜のシドケの味噌漬けです。

2020051119320002.jpg

モミジガサ、通称シドケです。ほろ苦さが独特の山菜の味を出しています。味噌漬けは酒のあてにうってつけです。通の味と言いますか癖になる山菜です。山梨にもあり沢沿いや林の中で湿り気が有るところに群生しています。

細田倖市


山菜、アイコとシドケです。山梨ではもう旬は過ぎてしまいましたが山菜の本場の東北地方では今が山菜の時季です。

2020051014580000.jpg

山菜の本場からの嬉しい贈り物が届きました。慣れないと見分けられないかも知れませんが左がミヤマイラクサ、アイコと呼ばれる山菜です。棘があり刺されると物凄く痒くなります。味は絶品です。山梨にも沢筋のガラ場などで群生しています。右二つはモミジガサ、シドケとも言います、山菜のなかでは一番の勝れものです。お浸しもよし、卵とじもよし、僕のおすすめは湯通しして味噌漬けに、一晩寝かせたものは絶品てす。天婦羅も旨いが山菜を天婦羅などにして食べるなどは邪道である。山菜の苦味などのあくを味わってこそ山菜の通と思うべしである。

これからワラビ採りと茗荷の新芽を採り夕げは山菜尽くしとしようか。かみさんは北国産なので山菜料理は抜群に旨い。

では今から外に出よう。

細田倖市


今日は真夏日、暑い、鳳凰や八ヶ岳、富士山、甲斐駒ヶ岳などの山々は綺麗に見えています。今日の菜は山菜のアイコです。キンピラです、旨いぞー。

2020051113420001.jpg

今日は真夏日、日差しが強く暑い。山々はきれいに見えています。今年も秋田の知人から深い沢に分け入り山菜のアイコ、みやまいらくさ、やシドケとかキノシタと呼ばれるモミジガサを採って来たのを送って貰いました。新鮮なうちに早速、ひるげの菜にキンピラにして頂きました。旬の山菜は私の大好物、とてもとても美味しく食しました。ご馳走様でした。 細田倖市


昨日の朝日新聞のテレビ欄を見て、映画監督、羽仁進の世界を放送することを知りました。羽仁先生には35年前に私のドキュメンタリー番組を放送して頂いたご縁がありましたので懐かしく番組を拝見しました。

2020051016560000.jpg

テレビ欄の試写室よりの引用ですが羽仁進監督は世界的な再評価が進んでいるとのことや影響を受けた是枝裕和監督との関わりあいの話など大変感銘を受けました。先生や奥様の元気なお姿を拝見し嬉しく懐かしく思いました。私との関わりは今から38年ほど前に写真集を講談社から出版したおりに羽仁先生に本の帯に文章を頂いたご縁です。その後、私と家族と鳳凰山と山小屋のドキュメンタリー番組を撮影して頂きました。そのような出会いがあり改めて羽仁先生のお人柄や功績に接する事が出来、幸せを感じています。

細田倖市


高級和紙の原料となる木のコウゾの花です。桑の仲間ですので花や実も良く似ています。

2020050913240003.jpg

今ではなかなか見る事が出来なくなってしまいました。ミツマタやガンピやコウゾの皮は和紙の原料になり紙幣の原料でもあります。無くてはならないコウゾですが今は国産品は少なく輸入品がほとんどです。花や実は桑に良く似ています。日本文化や書画などを守るにも大切な植物ですが日本で作られているのが少ないことは残念です。 細田倖市


        
| 1/45PAGES | >>