Categories

Archives

others

GW前に

ご無沙汰しておりました。明日からの鳳凰小屋「小屋開き」に備えてあれこれしておりましたが、残念な事が…この三日間、鳳凰の山の様子を撮影しに行って来てたのですが、カメラを小屋に置いてきて、一緒にデータも置き忘れる大失態!僕は寝て食べるだけの為に鳳凰に行ったなんて非難されるんだろうどうにもならないので今年の小屋の雪かき風景と過去のGWの風景でシーズンスタートのblogとさせていただきます。

積雪ですが、標高2000m以上からはぐずついた春の雪です。トレースが付いてくれればいいですが、踏み外しだとかなり潜ります。例年、青木鉱泉からのドンドコ沢は登山者が少ないです。今年の感じだととんでもないラッセルを覚悟してください。春の鳳凰は尾根道を絶対オススメします。

テント泊の方。水は使えますが、まだまだ雪上の幕営になります。

最後に毎年GWの山の事故の話を耳にします。春山は冬山との狭間でリスクは大きいです。昼間はTシャツで丁度よくても、朝晩の気温は氷点下になる日があります。雪も湿っていて何かと濡れる事が多いので、標高を上げてからの防寒対策はしっかりしてきてください。足元は六本爪以上のアイゼンがいいですね。

ではでは、GWの春山を満喫しましょう!ちょっと余談ですが、Yahooに涸沢ヒュッテの雪掻き風景が載ってましたね。カールの残雪風景と生ビールも最高だろうな(笑) ア!鳳凰小屋も今年は缶ビール売りますよ!












コメント
5/3に鳳凰三山を計画してます。アイゼンは10本以上必要でしょうか?ピッケルは必要でしょうか。参考にさせていただけると助かります!
  • まつ
  • 2014/04/25 1:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック