Categories

Archives

others

30kgオーバー、なんとか歩荷完了 by有馬

IMG_3572.JPG
歩荷の日。
昨日たんまり買った野菜やらなんやらをダンボールに詰め、背負子に固定。
長年使われた背負子は汗の匂いが染み付いている。

頭より高く荷物が積み上げられ、1人で持ち上げるのが難しいくらい重い。
35kgくらいいってんじゃないか?
むしろもっといっててほしい。


歩荷は御座石のルートを使う。
燕頭山までの急登がシンド過ぎる。
10歩で休憩、と言っても立ちながら休憩だから、休憩してる気にならない。
背負子を置く場所が見つからないと、まともに休むこともできない。

高く積んだ荷は、気を抜くと簡単に左右に振られてしまう。
汗で濡れた手ぬぐいを何度絞ったことか。。。

重さは次第に増していく気がするし、
ゆっくり歩いてるのに息は上がる。
ベルトは肩に食い込み、重さで内臓が潰れる。

残されたのは意地のみ。


必死こいてなんとか小屋に到着すると、お客さんたちから拍手を頂きました。
ありがとうございます!


本当に疲れました!!

アオト隊長は、
ふっ、まだまだだな。って顔してたので、
流石だなーと思いました。(嘘です)


鳳凰小屋 有馬

コメント
らん太郎さん

急に洗剤の話をされてびっくりしました。笑
あの登りは本当にシンドかったですが、なんとか到着できました。。。

登山は楽しめましたか?
また遊びに来てくださ〜い!
お汁粉ありがとうございます!
美味しく頂きました!
  • 有馬
  • 2017/08/12 8:13 AM
9日、オーナーさんと供に下山される時にあと小屋まで1時間位と声をかけて頂いた夫婦のヘタレ旦那です(&#3665;>&#9697;<&#3665;)
翌日地蔵で日の出をみてから、テントを片付けベンチで朝食中、小屋の皆さんも朝食でした。その時の会話が聞こえて来ました。下山中にもしかしたら会えるかも?と期待して下山。西の平手前であえましたね。電話の会話で、植物性洗剤と言われてたのを記憶してましたから変な声掛けになってしまい申し訳ありませんでした。しかし、あの急登を30キロ以上背負い無事到着とは恐れ入りました。疲れてた時は甘いもの。テン場でお汁粉を飲もうとしましたが飲まず仕舞い。小屋の女性に渡しましたので飲んで力つけてくださいな。
それではまたお邪魔いたします
  • らん太郎
  • 2017/08/11 3:17 PM
ありがとうございます!
これは小屋の背負子です!
体に合ったのがこれだったので。
  • 有馬
  • 2017/08/11 7:28 AM
その背負子はコンパネ入りのガスボンベ仕様のやつかな? お疲れさん!
  • かねこ
  • 2017/08/10 9:15 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック