Categories

Archives

others

アレキパの山の女神は振り向かず〜南米旅日記 その3〜 byアオト

15164156081400.jpg

標高4,900mの展望台よりチャチャニ山。



アレキパの街から見えるチャチャニ山(6,025m)に登るために必要なのは、高度順応でした。


ぼくはここまでリマ(海抜0m)→アレキパ(2,300m)と標高の低いところしか通っていません。


この状態でいきなり6,000m峰を目指しても、高山病でしんどくなって退散するのが目に見えていました。


そこで翌日から参加したのが、コルカ渓谷のツアー。野生のコンドルを目にすることができる人気ツアーです。


これに参加すると一日中3,500〜4,900mの高度にいることになります。高度順応を進めるにはこれしかないと思い、参加しました(本当は1日では足りませんが)。


途中の展望台から見たペルーアンデスも美しく、登高意欲に満ちあふれて、アキレパの街に帰りました。


・・・が、宿に帰って天気予報をチェックすると、数日後までまとめて天候が悪化傾向に。泣く泣く登山を取りやめました。


チャチャニ山登りたかったな...。


早く山に登りたくてしようがないので、この気持ちは次の山にぶつけたいと思います。



アオト


コメント
はからずも訓練になりました(^_^;)

これまた天気予報悪化で、やや順応不足ですが、明日から山に行ってきます。
  • アオト
  • 2018/01/21 11:26 AM
赤道付近の4,900mでもう雪なの?(-_-;)

年末年始の小屋詰めも、訓練だったのかな
  • 2018/01/21 12:49 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック