Categories

Archives

others

天然のエノキダケを採取。

DCIM7653.jpg
栽培のモヤシ状のエノキダケとは見かけが全然違う天然のエノキダケです。秋から春まで枯れ木に特に冬では枯れ木の根元に落ち葉に埋もれているのが見つかります。株で生えています、天然のナメコに似ています、濡れていると滑りが有りますがナメコほどではないです。茎は下半分は黒ずみ小さい毛が生えています。栽培のキノコよりはるかに美味しいです。欅やカキ、柏ノ木などの身近な所にある雑木に生えています。都会の公園にも生えていますよ。
冬から春にかけての密かな楽しみの一つです。
細田倖市

コメント
倖市さんのBlog、此のところ羨ましいものばかり。梅漬け・天然の葛・天然のえのき茸、何回か前には蕗の薹……もっと前には松茸も。昨年のBlogには芹も載っていたっけ。昔家の近くにあった原っぱで土筆程度のものが見られたのは七十年以上も前の事。……懐かしくて食べたいものばかり!!都内のスーパーや八百屋ではどれも手に入らない。
  • Sasaki
  • 2018/02/05 6:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック