Categories

Archives

others

鳳凰三山、本日も晴天なり〜鳳凰三山の天気について〜

15357094900990.jpg
鳳凰小屋のブログを毎日読んでいると、毎朝「晴れ」と書いてあるので、天気予報をよく見られる方の中には「ほんまかいな?」と思われる方もあるかと思います。

ですが、本当に鳳凰三山は天気が安定しやすいのです。

たとえば、【写真】は今日の昼過ぎの鳳凰三山の稜線です。左から、高嶺・アカヌケ沢ノ頭・地蔵岳のオベリスク。

見ての通り、背後にはどんよりした雲があり、その中には甲斐駒ヶ岳が隠れています。北岳はじめ他の峰々ももちろん雲の中。
しかし、その中にあって鳳凰三山だけは昼過ぎになっても晴れていました。

また先週、ぼくが南アルプスの稜線(仙塩尾根)で横殴りの雨に遭ってもがいている時も、ガスガスの白い世界を彷徨している時も、鳳凰小屋では「今日もいい天気だ。アオトはいい時に休暇に行ったなぁ。ははは。」と和やかなティータイムが行われていたようです(;^_^A

西は北岳をはじめとする赤石山脈の主脈に守られ、東の甲府盆地は鳳凰に来るはずの雨を先に吸い取ってしまう。そんな特殊な地形にあるのだという話を細田オーナーから聞いたこともあります。

先週から今日にかけては、そんなことを実感する日々でした。さてさて、明日はどんな天気になるかな。


アオト

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック