Categories

Archives

others

ツグミがいない、今年はまだ一羽もみていない。

2019020711220000.jpg
春めいた暖かなひでした。田圃や山野にも暖かい日差し、ひかりが春だと囁いているかのようでした。セイヨウタンポポにキタキチョウやモンキチョウが花から花えと飛び回っていました。アシナガバチも飛んでいました。例年ならばツグミが田畑や公園、川原などでは必ずツグミを見かけたのだが今年は一度も見ていない。去年の秋に鳳凰小屋の周りにあるナナカマドの真っ赤な実を冬鳥であるツグミが渡って来て群がって数日で食べ尽くして移動していくのですが11月末に下山するまでナナカマドの実は残っていて今年は変だなぁツグミがいないと感じていた。
秋からもう春になるのに一度も見られ無いのは異常だ。近年冬鳥として日本で過ごす鳥達が極端に少なく見られなくなった。繁殖地である北のかの地で変化が起きているためだろうか。
細田倖市

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック