Categories

Archives

others

今では珍しい小麦畑。遠くなった田圃の思い出。

2019030712130000.jpg
昔は春と言えば麦畑にレンゲ畑と雲雀が連想されました。私達が子供の頃はそうでしたが、今では此処等は何れも珍しくなかなか見る事が出来なくなってしまった。前は二毛作で稲刈りが終わった田圃には麦を植えて春になると田圃は青々と麦が生え4月頃には雲雀が麦畑に巣を造り、空には雲雀がたくさん囀ずり飛び交っていたのが子供の頃の思い出であり普通の景色でした。何時の頃からか雲雀が居なくなり麦畑もレンゲ畑も見られなくなり寂しく思う。生活のサイクルの変化、農業も機械化され生き物には厳しい環境の変化でカエルや小鳥、カマキリなどの昆虫達も少なくなり生きずらい環境に知らず知らずに変化してしまった。これらの変化に寂しく哀しく味気なさを感じる人間も少なくなってしまったのだろうか。
細田倖市

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック