Categories

Archives

others

【登山道情報】2月24日 御座石鉱泉〜鳳凰小屋〜地蔵岳 その1

小屋仲間の小池さんが地蔵岳まで登って来てくれたので、登山道情報をお知らせします。



〜積雪状況〜(2月24日)

登山口の御座石鉱泉〜西平まで積雪なし。車で登山口まで入れます。青木鉱泉側は冬の間ゲートが閉まっています。


西平を過ぎた1,500mあたりから凍結。チェーンスパイクなどが必要です。


燕頭山からの登山道は積雪20cm〜50cm。ここでアイゼンを履くとGood。


次第に積雪が増えていきます。


小屋が近づくと顕著なトラバースが2箇所続きます。雪が多いとラッセルが大変です。また3〜4月は凍結するので注意が必要な箇所です。ピッケルとアイゼンが一番必要なのはここになります。

※2個目のトラバースは山側に高巻きすることもできます。


鳳凰小屋。今年も雪の重みに耐えてくれていました。

トイレ(外にある黒い建物)を一つ開放してあります。くれぐれもその辺でやらぬようお願いします。冬季小屋も開放しています。

小屋周辺は積雪1mくらい。


小屋から観音岳側に行き、


大きな岩の下をのぞくと、水場があります。今年は暖かいので、春まで持ちそうですね。


そこから上の樹林帯は積雪50cm。砂地はくるぶし程度で歩きやすい状態だったそうです。


稜線の景色はまた後ほど!



写真 小池さん

文 アオト


コメント
みさん

鳳凰の場合は2400mあたりが境界線になってそうでした。そこから上はよく降ってて、北岳なんかはほんとに真っ白。友人づての話だと、室堂には例年以上の雪があるらしいです。町の様子からは全然想像できませんね。
  • アオト
  • 2020/02/28 12:22 AM
一寸少ないみたいだけど、それなりに積もってるみたいだね。
こっちは一度だけ雪を掃いた程度で、スキー場も半分位稼働してない感じなのに。
  • 2020/02/27 12:58 PM
コメントする