Categories

Archives

others

【ドンドコ沢コースの登山道情報】昨秋の台風で荒れているので注意が必要です(7/5更新)

先日、ドンドコ沢コースの全ルート状況を確認して来ました。整備も進みましたので、情報を更新します。(7/5)


★ドンドコ沢コースは、4つの滝を眺めることができる鳳凰三山の人気ルートです。

ただし、昨秋の台風19号の影響で登山道が荒れおり、注意が必要です。


以下にドンドコ沢コースの状況を詳しく書き、最後に注意点をまとめます。

------------------------------------------

登山口の青木鉱泉から出発です。メンバーは、韮崎市役所・韮崎市観光協会・白鳳会・薬師岳小屋のみなさんです。(6/8)


倒木や視界をふさぐ枝を切りながら進みました。ベテランのみなさんが手際良く作業を進めていかれます。

ドンドコ沢コースでは毎年道迷いがあります。ルートをよくよく確認しながら進む必要があります。


厳しい急登。特に白糸の滝周辺がかなりキツいです。

ドンドコ沢コースは、鳳凰小屋までの累積標高差が約1,500m。健脚者向けのコースです。


トラバースの道は削れて細くなっていました。

崩壊した箇所は幅が狭くなっています。ここは何とか片足を置ける程度です。


崩壊がひどかった沢です。

↑台風の前はピンクの線が地面の高さだったようです。岩の色が違います。ずいぶんとえぐれてしまいました 。

この部分は段差が大きく危険だったので、虎ロープを設置しました。

※登山道の虎ロープには頼りすぎず、できるだけ脚を使って登り下りしてください。

※大熊さんらボランティアの方がロープを補強・追加してくださっています。(7/5追記)


沢の上には、今にも崩れて来そうな大きな岩が露出している部分が何箇所かあります。雨が降ると崩壊の危険があるので、雨天時は通行されないようにお願いします。


道をふさぐ倒木を

撤去しながら進みました。


2番目の滝、「鳳凰の滝」への道は、登山道が消失していて分かりにくくなっています。道が険しいので、余程慣れた方以外は立ち寄らず先に進むのがおすすめです。

※一応、沢の真ん中から奥の方に見える、左右二本の滝を合わせて「鳳凰の滝」と呼びます。沢の真ん中に出るので、雨天時はやめた方がよいです。


崩壊した沢の高巻き。高巻き部分には、大熊さんのグループが虎ロープを張ってくださっています。かなり急なので、気をつけて通行してください。


谷側の斜面が今にも崩壊しそうな箇所あり。


白糸の滝あたり〜五色の滝にかけては、かなりの急登が続きます。


50cm程度の道幅が狭い箇所あり。


五色の滝は、4つの滝の中で最も見事な名爆です。他の滝は飛ばしても、ここだけは見て行かれることをおすすめします。


五色の滝を過ぎて進むと、鳳凰小屋直前の河原に出ます。流木が道をふさいでいる箇所があります。

ガスが濃いと迷いやすい平坦な地形です。ピンクのマーキングがつけてあります。


林道に入って10分ほどで鳳凰小屋に到着です。


以上、7月5日現在のドンドコ沢コースの情報でした。


韮崎市役所・韮崎市観光協会・白鳳会・薬師岳小屋の皆さま、雨の中の整備お疲れ様でした。ご一緒いただき、ありがとうございました。(6/8)

有志で整備してくださった大熊さんたちボランティアグループの皆様、ありがとうございました。(7/5)


------------------------------

最後にドンドコ沢コースの注意点をまとめます。


〆鯒の台風の影響で登山道が荒れています。

台風の影響で登山道が崩壊し、道幅が狭くなっている箇所や、通行が難しくロープを付けた箇所があります。2番目の滝、鳳凰の滝へ向かう登山道は消失しています。


▲疋鵐疋蛎凜魁璽垢鯤發には、かなりの体力が必要です。

登山口〜鳳凰小屋までの累積標高差は約1,500mあります。一歩の段差がとても大きく、特に白糸の滝あたりから、(多くの人は目にしたことがないくらいの)かなりの急登が続きます。

自粛明けで体力が落ちている方も多いかと思います。体力に自信のある方も十分に脚力を戻して臨まれてください。


コースタイムが人によって大きく違います。

ドンドコ沢のコースタイムは、脚力によって4〜8時間以上と大きく異なります。

過去の記録を参考にして、安易に「自分もこれくらいで歩ける」と判断しないように注意されてください。

⇒基本的には【青木鉱泉〜鳳凰小屋まで7時間程度のコース】だと思って歩くのがよいと思います。


て嗣造い多く、注意が必要です。

毎年「道に迷った」という方が後を絶ちません。マーキングは十分についていますので、視野を広く持って歩くことが大切です。


チ畚仭畸紊とても大事です。

このようなルートですので、計画に余裕を持って、早出早着で歩かれてください。

なお、今シーズンはスタッフ数が少ないため、鳳凰小屋の夕食の提供は16時までに小屋に到着された方のみとさせていただいております。


β翩の影響で沢が増水しやすくなっています。危険ですので、雨天時や降雨直後の通行は控えてください。

段差が大きく、岩が滑りやすいので、下りでの通行もおすすめしません。



→【燕頭山コース】(登山口は御座石鉱泉)の通行をおすすめしています。

こちらは樹林帯の中を進む、コースタイム5時間半程度のルートです。急登もありますが、小屋スタッフの歩荷(ぼっか)道なので、よく整備してあります。天気がよければ、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、富士山などがきれいです。花々もよく咲きますよ。



アオト


コメント
えんどうひろふみ 様

コメントありがとうございます。おそれいります。
少しずつ登山道の確認・整備を進めているところです。近いうちに情報を更新できるかと存じます。
  • アオト
  • 2020/06/26 11:47 AM
情報提供ありがとうございました。
現地調査された皆様のご努力感謝いたします。
  • えんどうひろふみ
  • 2020/06/24 4:31 PM
コメントする