Categories

Archives

others

鳳凰小屋周辺の登山道情報【10/16 20時更新】ドンドコ沢コースは通行できません

鳳凰小屋周辺の林道情報と登山道情報をお伝えします。


◎林道情報

自家用車やタクシーでお越しの方は、通行止めが解除された《小武川林道》を通行されてください。車で登山口の青木鉱泉・御座石鉱泉までの乗り入れが可能です。


◎登山道情報

 團疋鵐疋蛎凜魁璽后媽通攅枩堯阻英狆屋(10/15情報提供あり)

【注意!】ドンドコ沢コースは台風の影響で登山道が消失してしまい、通行できません。今のところ、復旧の目処は立っていません。


◆埀軻山コース》御座石鉱泉〜燕頭山〜鳳凰小屋【10/14整備完了】

登山道の崩壊と倒木がそれぞれ数ヶ所ありましたが、整備が完了し通行できるようになりました。


気をつけていただきたいのは、燕頭山から鳳凰小屋に向かいかけた2カ所。

元の登山道(右)が崩落してしまったので、左側に巻道の誘導をしてあります。


そこから1分ほど鳳凰小屋に向かった箇所。道がえぐれて木道が崩れてしまいました。

応急処置でステップ(階段)を切り、補助ロープをつけてあります。

※補助ロープに頼りすぎないよう、通行されてください。


K英狆屋

水場・湧き水のどちらも整備が終わり、ご利用いただけます。

小屋・トイレ・テント場などに台風の影響はありませんでした。


に英狆屋〜地蔵岳(10/14確認)

樹林帯は特に問題ありませんが、地蔵岳直下の砂地が今まで見たことのないえぐれ方をしています。

稲妻が走ったような深い溝が何本もできています。

このため、このザレ場(砂地)部分はジグザグに登ることが難しくなり、今まで以上に直登を強いられます。

地形が変わり、特に下山のみで通行される方はルートを外れやすいので、十分注意して通行されてください。


ちなみにお地蔵さんのすぐ近く、「賽の河原」の写真。氷河と見まがうほどのえぐれ方です。

アカヌケ沢ノ頭に向かう道は3本ありますが、お地蔵さんのすぐ横から行く道が崩壊が少なく、歩きやすいです。


ニ英狆屋〜鳳凰小屋分岐〜観音岳【10/16整備完了】

崩壊は1箇所のみ。

鳳凰小屋から分岐まであと10分のところで、登山道の破線部分が7〜8mほど崩れ落ちました。

※10/16に巻道をつけ、通行できるようになりました。


γ和岳〜観音岳〜薬師岳の稜線

特に問題ないようです。


薬師岳〜夜叉神峠

こちらも特に問題ないようです。


薬師岳〜中道〜青木鉱泉

こちらも通行できます。道が削れて、段差の少し大きい箇所があるそうなので注意してください。


広河原〜白鳳峠〜高嶺〜地蔵岳

様子がわからないので、無理に通らない方がいいでしょう。大きな崩壊があるとすれば広河原の近くの傾斜のきつい部分かと思われます。


以上です。新しい情報が入りましたら、またお伝えしたいと思います。



アオト


今日は素晴らしい天気です。観音岳方面へ登山道整備に行ってきました。

こんにちは。

朝一はガスで気温4度でしたが、10時頃から晴れ間が見えて、14時現在10度で快晴です。


小屋から観音岳方面への近道ルートに一箇所崩落があったので、倖市さんと共に整備して来ました。

マーキングもしっかりして来たので、冬季も安心でしょう。

ダテカンバの黄葉が綺麗に発色しています。

台風一過で美しい景色を見ることができました。

カラマツも色付いて来ています。

晩秋の鳳凰小屋へ是非!

ナミヒラ


復旧作業完了!明日から通常営業致します。

この度の台風被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。


ここ鳳凰小屋も沢が増水し、土石流が発生した為、あわや大惨事になりかねませんでしたが、間一髪逃れることができました。

本日、復旧作業完了しました。


大量の流木を撤去し、壊れた登山道も回復しています。

御座石鉱泉から登るコースは安全にお越しいただけます。

駐車場も無料ですので是非ご利用ください。


ただし、ドンドコ沢コースは登山道が寸断されており通行不可となります。ご注意下さい。


明日(10/16水)より元気に通常営業致します。

是非、鳳凰小屋へ遊びにいらしてください。

鳳凰小屋ナミヒラ


鳳凰小屋危機一髪 〜台風19号で一変した景色〜

今回の台風19号では小屋前の沢が増水して決壊。あわや小屋が流されるところでした。


10:45 大雨で普段はちょろちょろとしか水の流れない沢が増水。橋が濁流に呑まれてしまいました。

倖市さんの話では、「土石流が来る前には、‖瑤えぐれた土で黒く濁り、倒れた木々の香りが風に乗ってかおってくる」とのこと。その兆候があったため、スタッフはこのあたりで別館へと避難しました。


14:30 ゴォーッという轟音とともに、ついに上流が決壊。落ち着いた後に行って見ると、見たこともない大岩がゴロゴロと転がっていました。


17:00 その後も降り続く雨。轟音は幾たびか鳴り響き、次々と大岩が流れて来てはゴツッと鈍い音でぶつかり、積み重なっていきました。


台風一過の翌朝。テラスの奥にあった花畑は流され、岩で埋め尽くされていました。


中には倖市さんの背丈より大きな岩も。


あと1〜2回大きな鉄砲水が来ていたら...。鳳凰小屋にも届きそうな危機一髪のところでした。


自然のあまりに大きな力を前に、人の力のささやかさを思わずにおれない、そんな一日でした。ともかくもひとまずの無事に感謝するばかりです。



アオト


台風が過ぎ去りました。スタッフも小屋もひとまず無事です。

15709174544620.jpg

(写真)今朝の鳳凰小屋前。巨岩が次々と流れて来て、景色は一変しました...。


おはようございます。超大型の台風19号が過ぎ去りました。ひとまずスタッフも小屋も無事で元気にしています。


昨日は大量の雨が降り、小屋前の沢で立て続けに土石流がありました。もう少しで小屋まで届くところでしたが、何とか水場の奥ギリギリのところで止まってくれました。よかった。


林道や登山道の状況はわかり次第、当ブログにてお伝えしたいと思います。



アオト


        
<< | 2/1218PAGES | >>