Categories

Archives

others

燕頭山付近からの甲斐駒ヶ岳。

DCIM8739.jpg
御座石温泉から小屋に登っています。天気は快晴、風も無く温かいです。甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳、地蔵岳が綺麗に見えます。甲斐駒ヶ岳は頂上付近は真っ白です。 細田倖市

今朝の鳳凰三山

15429303695110.jpg
今朝の出発前、里から見た鳳凰三山です。
しっかりと雪化粧している姿を見るのは久しぶりです。

現在、小屋に向けて通勤中ですが、天気は申し分ない快晴で心地よい登山日和となりました。

今朝の里の気温は3〜4℃でしたから、小屋のあたりはマイナス8℃くらいにはなっていたことでしょう。明日以降の登山をご予定の方はしっかりとした装備でお越しください。

週末営業最後の鳳凰小屋でお待ちしております。


アオト

今週末は11月23日(金)〜24日(土)の2日間営業いたします。最後の週末営業となります。

今週末は11月23日(金)にスタッフが入山。25日(日)に下山する予定です。

〇週末は鳳凰小屋周辺(2,380m)でも最低気温マイナス7℃程度の冷え込みが予想されます。しっかりとした防寒の準備をされてください。

〇また今日の鳳凰三山は雪雲に包まれており、稜線では積雪が予想されます(おそらく数cm程度)。軽アイゼン・チェーンスパイクなどの装備をお持ちになった方が安心です。


アオト

鳳凰小屋らしい掘りごたつの夜

15425913906850.jpg

先週末の掘りごたつに集まったみなさんです【写真】。


この時期の鳳凰小屋の夜は冷え込み、外気温はもちろん氷点下。みなさん、暖を取るため談話室の掘りごたつに集まっていらっしゃいます。スタッフも暖を取る場所は同じく掘りごたつなので、仕事が終わり次第合流。

静かなランプの灯の下、グラスを傾け、自然と弾みゆく会話に身をゆだねます。


ちょうどこの日は、10月に21日間をかけて山梨県の県境一周(すべて徒歩)を果たしたタイヨウくんが登場。そんな彼に引き寄せられたのか、楽しいみなさんが集まりました。


Tさん御一行の、奥さんに秘密で山に出掛けているという方(笑)が会話の導火線に火をつければ、

風の谷のナウシカトークにすばやい合いの手を入れるお姉さん、

稜線で自転車を両手で持って歩いている謎の人に遭遇し目を疑ったというお兄さんもいれば、

実はマレーシアに海外赴任中で今回の山のために帰国されたというYさん...などなど、強烈な個性から次々と飛び出す話題に、初対面とは思えぬ絶妙のチームワーク。大いに盛り上がる掘りごたつの夜になりました。


夜が更けて散開すれば、23時になってバリエーションルートから登ってきたというめちゃくちゃなパーティーも登場するというおまけつき(グループを分けて、半分宿泊・半分下山すると言い出したので、安全確保のため、全員泊まってもらいました)。


そんな調和と波乱に満ちた思い出深い一夜となりました。


さて、今季の週末営業も、泣いても笑ってもあと1週間。来週末の天気はどうでしょうか。皆さまのお越しをお待ちしております。



アオト


今年度の週末営業もいよいよ来週末で最後です

昨日下山し、いよいよ今年度の週末営業も来週を残すばかりとなりました。


週末は積雪もなく、よい天気に恵まれました。

小屋に登る途中のオベリスク


15425914770652.jpg

同じく甲斐駒ヶ岳



昨夜から今朝にかけては、久しぶりに雪が降ったようで、里から積雪が見てとれました。


明日からは急に冷え込んで週末にかけて冬型の気圧配置になるので注意が必要です。

マイナス5〜10℃に耐えられる防寒と、雪に備えて軽アイゼン・チェーンスパイクなどの装備を用意して登られてください。



アオト


        
<< | 2/1142PAGES | >>