Categories

Archives

others

《お天気情報》富士見岩からの展望

こんばんは!岩橋です。

本日は、早朝快晴

午後から時々雨

夕方は曇り時々晴れでした!


18:22

今日の富士見岩からの展望です!

雲海に浮かぶ富士山が見れました^^

18:27

富士見岩から5分ほど

八ヶ岳方面の展望


小屋からだと富士見岩は、徒歩10分圏内^^

スリッパでも行ける場所ですが、夕暮れ時に行かれる方は、ランプの携帯をお忘れにならないように♫

お帰りの際(19時くらい)道は暗くなります。

小屋に戻った時、気温を確認すると14℃でした。


では、おやすみなさい!

明日も良い一日になりますように!!



鳳凰小屋 岩橋


《お天気情報》今日の天気と朝焼け


おはようございます!岩橋です。

今朝は晴れ間に薄い高曇が出てます。

気温は12℃


鳳凰小屋近くの展望が良い場所に行ってきました^^

今日は朝焼けが素晴らしかったです!

雲があるからこそ見れる美しさですね!

では、良い1日を!


鳳凰小屋  岩橋



《お天気情報》今日の天気と朝日と富士山

おはようございます!岩橋です。今日も最高の天気です!

今朝の気温は12℃

快晴です!


今朝の富士見岩からの展望は良好でした^^

御来光もバッチリ!

今、日の出の時間は5時です。

この時間に稜線にいた方は最高だったでしょうね^^

日の出を眺めながらの朝ごはんなんて、山に泊まるからできる贅沢です^^

皆様も是非!


では、良い一日を!


鳳凰小屋  岩橋


これ、どーこだ その3 〜足つりに気をつけよう〜

15651669881120.jpg

以前は鞍部に登山道があった場所です。


崩壊が進み、斜面に階段が作られたのですが、それも半分崩壊してます。


その階段が僕には鬼門です。


何年か前に、ここで両足同時につってしまい、悶えまくったことがあります。

ので、今ではここに着くとコムレケア飲んでます(-_-;)



かねこ


達磨大師、観音岳へ行くの巻

どうも、トミタです。


最近あだ名が増えました。

曰く 達磨大師 だそうです。

…似てるかな?


さて、そんな達磨大師は今朝早起きして観音岳へ行って来ました。


ちょっと出発が遅れたので急ぎ足で向かいます。。

息を切らしながら稜線へ出ると、空が赤く染まってる!

急がなければ間に合わないっ!


小走りで山頂に着くと、、、

おぉう… なんて綺麗なんだ…


晴れた観音は初めて。

しかもこんな綺麗な朝焼けが見られるなんて!

オヤツに持ってきたウエハースも美味さ増し増しです。

富士山も良い眺め。


刻々と変わっていく360度の展望をしばらく楽しんで帰って来ました。


山の夏の天気は朝一に限ります。

お越しの際はぜひ日の出前に出発されて下さいね。

きっと素晴らしい眺めに出逢えますよっ!


ではまた!



トミタ


Finally Summer Has Come!!!!

こんにちは。

本日もとても良いお天気の鳳凰小屋から岩橋です。


今朝の気温は13℃。天気は雲ひとつない快晴です。

今朝の富士見岩からの展望はこちら!

ピンク色に染まってました^^


その後場所を移して

昨日小屋にご宿泊頂いたお三方と一緒に

朝日を観賞♫


スッキリとした空!美しかったです!


今日は木陰が気持ちいいお天気ですね。

こちらの今の気温は21℃です。

下界は厳しい暑さでしょうか?

皆さまご自愛くださいませ^^


鳳凰小屋   岩橋


お花畑が消えた!? −after−

15646688536490.jpg

これ、ほぼ同じ場所の現在の様子です。

今週登ってみて、あまりの変貌にあ然としました。

原因は鹿の食害によるもので、ほぼ丸裸です。 (ミヤマバイケイソウはお口に召さないみたい)


この日は、トホシハナカミキリの写真を撮るのが目的だったんだけど、タカネグンナイフウロの群落に依存する種類なので、鳳凰山では絶滅しちゃったかもしれないね。

淋しいかぎりです。


かねこ


お花畑が消えた!? −before −

15646630098470.jpg

この写真は、1993年の賽の河原直下の様子です。(モデルはその頃の看板娘のキーコちゃん)


当時はタカネグンナイフウロ、タイツリオウギ、ヤマハハコ、ミヤマシシウド、タカネビランジ、ミネウスユキソウ、シロバナヘビイチゴ等の高山植物が大群落をつくっていて、この時期は一面のお花畑を楽しむ方々も多かったはず。


それが今では……、 つづく。


かねこ


これ、どーこだ その2 〜謎のうずまき〜

15645740658750.jpg

倒木に描かれた謎のうずまき模様。

実はこれ、オオトラカミキリという虫の仕業です。

幼虫は針葉樹の樹皮下を食べ進み、最後にうずまきの中心から材部に潜り込んで蛹になります。

写真はかなり古い食害痕で、10年位は経っているんじゃないかな。


ということで、2問目はこの写真の場所。


旭岳神社付近の登山道、というのがヒントです。



かねこ


ほうおうクイズ これ、どーこだ。 その1 〜お世話になってる根っこ〜

15643788314240.jpg

登山道に突き出ているコメツガのこの根っこ。何十年もの間、通る人のほぼ全員が掴んでいるはずで、つるつるです。


そこで問題。

これはどこでしょう。


正解は……。

ぜひ遊びに来てみてください。


つかんだ瞬間、これか!、と声がでること間違いなし。


かねこ


        
<< | 2/30PAGES | >>