Categories

Archives

others

また、ひとり。


こんにちは。


早いもので、もう6月が終わり夏は目前となりましたね……。


鳳凰小屋の庭でも花のつぼみが徐々に膨らんで、開花もあと数日といったところです。



こちらがその花。

キバナノアツモリソウ といいます。


大変珍しい花で形も面白い花です。

この花を目当てにいらっしゃる方も少なくありません。


今度鳳凰小屋へ訪れる方は、ぜひ小屋の庭をのぞいていって下さいね〜


、、、今現在、花を見る人間が小屋に僕ひとりなので、より多くの方に愛でてほしいのです。


そう、僕はまたお留守番です。


昨夜は雨が強く、増水した沢の音が轟き、だいぶ心細い思いをしました…。


お客さんもいないので、細々とした仕事をして過ごしております。


(磨いた鍋の並ぶ様は圧巻?です)


静かな世界は好きだけれど、やっぱり寂しい……。


鳳凰小屋はお客さんで賑わう姿がやはり似合う、、、!


皆さんのお越しを待ってます!


(その際は感染拡大を防ぐために、対策のご協力をお願いします m(_ _)m )


それでは〜



トミタ


快晴の日の出


こんにちは


天気や昼夜の変わり目は、空がきれいですよね。


夕暮れの日の落ちる美しさも心に染みるものがありますが、夜明けの闇が払われ希望に満ちていくような空の表情もまた、なかなかにオツなものです。


ということで、今回は日の出。

場所は観音岳からのブログです。


星も撮ろうと三脚を担いで、朝(?)の2:20に小屋を出発。

週末のお手伝いに来てくださった、さっちゃんと一緒に暗い森を登って行きました。


途中、稜線に出た所で去年立てた看板の安否を確認……したのですが、


before↓


after↓

冬の強風で半分こになっていました、、、。

山の厳しさが垣間見えます。


観音岳山頂に着いた頃には空が染まり始めていて…

街の明かりも大変綺麗に見えました。


が、星を撮るには既に明るすぎる。

日の出の一時間前でも、太陽の光が空を支配し始めていました。


もっと夜中に出なくちゃダメか〜


そして寒さを我慢した先の、日の出。


綺麗だなー!


雲も上空にほとんどない快晴。

遠くの北アルプスまでくっきりとみえるほどでした。


おはよう、富士山。


おはよう、地蔵岳。


さて、このまま薬師岳まで行ってしまいたいところではありますが、僕たちは小屋へ帰らねばなりません……。


快晴の稜線を地蔵岳方面へ向かいます。


途中マーキングを直しつつ、、、。

(さっちゃん撮影)


無事に地蔵岳をまわって鳳凰小屋へ帰ってきました。


久々の観音岳、とても楽しく素晴らしい山行になりました!


さっちゃん、どうもありがとうございました〜

またお散歩しましょう!


以上、日の出ブログでした。



皆さんも山へ行くとき、ちょっと早起きして、朝焼けを眺めませんか?


……もちろん天候にもよりますが。


まだまだコロナウイルスの落ち着かない状況ですが、冷静に適切な対処をして登山をしましょう。


ありがとうございました。


それでは!


文:トミタ

写真:さっちゃん & トミタ


【開花情報】雨の恵みで小屋の周りの花々がすくすくと育っています。

今日は雨のちくもり…の時々晴れ。太陽の光を浴びて、花々がすくすくと成長しています。


【鳳凰小屋周辺】

「キバナノアツモリソウ」がつぼみをつけました。

鹿の食害や盗掘で姿を消してしまった、とても珍しい花です。今年は当たり年になりそうで、期待がふくらみます。

こんな不思議な花を咲かせます。


「クルマユリ」もつぼみをつけました。

鮮やかなオレンジ色の花が咲きます。特に陽が当たっている時がきれいです。


「タカネグンナイフウロ」が今にも咲き出しそうです。

紫色のうつむき加減の花が、鳳凰小屋の庭のそこかしこで風に揺れます。


ヤナギランもすくすくと成長しています。開花はまだまだ先でお盆くらいです。

ここ5年ほど、鹿の食害にやられ続けていますが、今年こそは守り抜きたいと思います。楽しみにされていてください。



アオト


巣立ち間近なツバメ。今日は雨、後晴れのちにわか雨。明日は1 日快晴の予報です。

2020062811350000.jpg

今日は天気の変化が激しく全天候型でしたが明日は安定して1日、快晴の模様です。ツバメが巣立ち間近で飛ぶ訓練をしていました。そろそろコロナから卒業して明るい世界、青空に飛び立ちたいです。明日の快晴の青空に期待します。 細田倖市


今日は一日いい天気に恵まれ、山がにぎわいました。

今朝は9℃、きれいに晴れました。


稜線に上がった小池さんが景色を撮影して来てくれました。

少し分かりにくいかもしれませんが、地蔵岳の右には「幻日」(縦の虹)が現れています。とても珍しい光学現象です。


稜線は少し風があって肌寒かったみたいですが、みなさん風と雲が織り成す美しい景色を楽しまれたようです。


その頃、鳳凰小屋では…

冬季小屋がピンクに染まっていました。

ここぞとばかりに布団干しです。


今年はお客様用の布団を消毒&乾燥させながらローテーションさせています。アルコール消毒でも布団は湿るので、梅雨の晴れ間は例年以上に貴重です。


小池さんとさっちゃんが戻って来たので、ティータイム。スタッフが持っているのは、常連の熊さんから頂いた差し入れです。ありがとうございました。


今日は日帰りの方もとても多く、山が活気を取り戻したような一日になりました。



アオト


        
<< | 3/1262PAGES | >>